プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

とっても可愛らしいのだけれども・・・

こんばんは。桜が開花しましたね~。
天気が良い日にはお花見したいな~と
思っているこつめです

さて、実は今Kibriのストラクチャを作っているのですが、
結構苦労していて記事を書くまでまとまっていません・・・
(さすが、ストラクチャが”挑戦状”なKibriさんです。)

ということで今日は既に作ってあるストラクチャの紹介です。
せっかく作ったのですが「なんだか大きすぎるのでは?」のシリーズです。
以前、Kibriのストラクチャでオーバースケールのストラクチャを紹介しましたが、
Vollmerにも大きなストラクチャがあります。では行きますよ~

(1)_20160405205246b84.jpg

左から
7651 銀行、7654 公文図書館、7652 ホテル、7650 コーヒーハウスの4つです。
みんな同じくらいの背丈ですね。高さは150~170mmくらいです。

とっても可愛らしいので、都会の町中や駅前の商店街などの賑やかな通りに
ぴったりだと思うのですが、ちょっと大きいのでは…?
久々登場のフライシュマンの機関車とくらべてみると…。
(2)_20160405205247cca.jpg

やっぱりでかい…

お隣のコーヒーハウスは、2段になっている屋根や
その屋根に付いている窓の形がとてもお気に入りなのですが、
(3)_20160405205249666.jpg

やっぱりでかい…。
屋根のところにある窓は3cmくらいの大きさですが、
実寸にすると5mくらいの大きな窓が付いていることになります…
う~ん、もう一回り、いえ、もう二回りほど小さければ
ちょうど良い大きさなのでは?と思います。

こつめがレイアウトに置きたい市庁舎とコーヒーハウスと一緒に並べてみると
(4)_20160405205250fc6.jpg

う~ん、個人的なイメージなのですが、
市庁舎や大教会はその町の中心にあって、
その町のシンボル的な存在でなければならない、と思うのです

そのようなシンボル的な建物と同じくらいの大きさの
建物が近くにあるのはちょっと…。

う~ん、せっかく作ってお気に入りのストラクチャなのですが、
しばらく戸棚に飾っておくことにします。
まずは、ローテンブルクのような田舎ののどかなレイアウトの
イメージを膨らませないと…

ちなみに、このコーヒーショップは色違いのものが発売中です。
7663.jpg
7663のウィーンのコーヒーハウスです。

都会の情景レイアウトを作るときにはもってこいです。
白い色だと周りが華やかに見えますね

次は今作っているKibriのストラクチャを紹介したいと思います
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ちょっと雰囲気が違うストラクチャ

こんばんは。せっかく暖かくなったと思ったらまた寒くなって
ちょっとお腹をこわしぎみのこつめです

「こつめさんは同じような木組みの家しか作らないの?」
いえいえ、他にも雰囲気の違うストラクチャももっていますよ
ということで、今日は数少ない木組み以外のストラクチャを紹介します。

まずはこちら、VOLLMER 7742”レストラン”です。
(1)_201603122147518ca.jpg

南ドイツ~スイスの田舎にいくと、このような建物を見かけます。
本当に
以前、南ドイツを旅した時の写真です↓
(2)_20160312214752262.jpg

どうですか?似てますよね?ほら?
(3)_2016031221475340f.jpg

アルプスの少女ハイジの物語に出てきそうな感じの建物です。
ただ、屋根の上にのっている石がちょっと大きいのでは?

実際のスケールを考えると、
1m以上の石が屋根にゴロゴロにのっかていることになります
木工用ボンドで屋根にくっつけているのですが、
砕いてもう少し小さくすればよかったかな・・・?

テラスのあたりが少し寂しいですですが、
ここには、テーブルや椅子が並びます。キットにはパーツが付属していますが、
フィギュアを持っていないので未だ作っていません。
テーブルとフィギュアを取り付けたイメージはカタログ写真から~。
7742.jpg

華やかですね~早く取り付けたいです。

反対側がこちら~
(4)_20160312214754f4f.jpg

反対側に花をくっつけないのはいつもの事・・・
レイアウトに配置する前に、飾り付けます。

ちなみに今はこのストラクチャと色違いのキットが発売中。
7667.jpg

7667”スポーツアンドウェルネスホテル”です(こつめは持っていません)。

さて、もう一つは7745”カントリーコテージ”です。
IMG_4254.jpg

こちらもテラスが可愛い感じです。でも、ここからは出入り口がないですね?
反対側を見てみると~
IMG_4257.jpg

こっちに出入り口らしきものがありました。本当はこっちが正面なのかな?
手前に突き出ている部分はコテージのロビーか食堂があるのかな?
いろいろ想像するのは楽しいですね

ところで、こちらもベースが同じで一階部分が追加されたキットが発売中。
7763.jpg

7763”スポーツショップ”です(これもこつめは持っていません)。
このキット、わたしの記憶が確かなら、かな~り前にも販売されていたような・・・?
むかし、どこかの模型屋さんでかなりホコリまみれになっている状態で
見たような、見てないような・・・。う~ん・・・。
もしかすると、再生産されたキットかもしれないですね。

ところで、Fallerにも南ドイツ~スイス田舎風ストラクチャが割とたくさんあります。
自然豊かな風景を再現したいときに置いてみたいですね。
以前旅したときのもう一枚です。
DSCF1190.jpg

自然豊かでいいですね~。こんな風景もレイアウトに盛り込みたいです。
だんだん作りたいレイアウトが固まってきた気がします
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

もったいなくてなかなか作れないシリーズ(VOLLMER編)

こんにちは。このところ休まずにブログアップしているこつめです。
今年はこの調子で頑張りたいと思います

久々にKibriの城壁を作ろうと思い、塗装作業の準備をし始めると・・・、
「さぶい
いつも塗装している我が家のお風呂場は、
今年とても寒くて作業できません!
去年は割と部屋の中全体が温かかったのですが、
今シーズンはダメです・。暖かくなるまで塗装できません、多分・。

ということで、今日は「もったいなくて作れないシリーズ」のVOLLMER編です。
と、言ってもなんですが・・・、
VOLLMERの廃版(?)キットはいつの間にか再販されていたり
色や形をちょっとだけ変更して、違うモデルとして販売され続けられたりと
廃版(?)と販売中との違いがよく分からなかったりします

でも、苦労して手に入れたことには変わりないので、
やっぱり「もったいない」と思ってなかなか作れないものもあります。

さて、まずはコチラ。
IMG_4013.jpg

古いマーケットホール(左)とトレードホール(右)です。
どちらもオランダの模型屋さんで購入しました。
箱のデザインが今と違います。ドイツ統一前に製造された、こつめにとっては貴重なキットです。

左側のマーケットホールは、形を変え総合商社、ギルドハウス、ガストホフ”熊”として販売されています。
カタログ写真はコチラ。
7751_20160221165047f95.jpg7752_20160221165247625.jpg7772_20160221165107ebb.jpg

右側のトレードホールも、形を変え商業施設として販売中。
7753_201602211654191c4.jpg

ちなみに、こつめは三角お屋根が2つ並んだこのタイプのストラクチャが
お気に入りでして、他にも形を変えたモデルを持っています。
並べたは写真はコチラ。
全員集合
う~ん、やっぱり同じような形のストラクチャを並べると可愛いな~。
さっきのトレードホールも、作ったあとは形が同じストラクチャ同士で並べてみようっと。

さてさて、お次はN 7659の”目抜き通り2-8番地”です。
IMG_4012.jpg

このキットは、4つのストラクチャが1つにまとめられたお得なセットなのですが、
現在は生産終了・・・。でも、なぜか右から2つ目の精肉屋さんのみ単体で販売され続けています
このセット、H 120~124mmと少し背が高く「他のストラクチャと並べたら隠れちゃうかな?」と思って
昔は買うのをためらっていたのですが、そうこうしている間に生産終了・・・。

「しまった~」と思っていましたが、インターネットでスペインのおもちゃ屋さんに
在庫してあったたのを偶然発見したのを即購入しました。
探せばどこかにまだあるかもしれませんね・・・。
ちなみにこのキットよりもちょっと背が低いH 84mmのものは今でも販売中。
7630_20160221165534091.jpg
(3つの建物それぞれ単体で販売されています)

そして、同じH 84mmでデザインが異なるタイプも他に3つ販売されています。
7645_2016022116561440d.jpg7646_20160221165615bf8.jpg7647_20160221165617023.jpg

大通りに並べて置きたいですね。

最後はカフェショップとレストラン。
IMG_4011.jpg

カフェのほうはオランダの模型屋さんで、レストランのほうはドイツの模型屋さんで購入しました。
カフェは大きなアイスクリームの看板が目立つので、こつめはアイスクリーム屋さんと呼んでいます。
こちらも今では色をほとんどそのままで形をちょっと変えて、鉄道員の建物として販売中。
カタログはコチラ。
7640_20160221165818355.jpg7636_201602211658164b8.jpg

こつめは鉄道員の建物よりも街中にある建物のほうが
なんだか賑やかな感じがするので好きです

こうして見ると、もとの建物の構造がほとんど同じなのに、
ちょっとだけ色や形を変えて別のキットになっているものが多いですね。
だから並べてみると、統一感がでて綺麗に見えるのかもしれませんね。

ところで、毎年2月にはドイツのニュルンベルクでトイフェアなるものが開催され、
各メーカーさんがその年の新製品をお披露目します。
(残念ながらこつめは行ったことがありません・・・。)
今年もすでに開催され、そろそ各メーカーさんからの新製品が出てくるかな~
楽しみにしています。
新しいキットを買うことができたらまた紹介しま~す。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

VOLLMER N 7660 (3) 完成♪出来栄えに満足♪

こんにちは。こつめです。
前回の続きです。

外壁を取り付けただけの状態から、いつもの通り暗箱を入れて
屋根を取り付けて、その他のパーツも取り付けました。
ひとまず完成

キットについているポスター類は余らせずにすべて使いたい派のこつめです。
そのおかげでお店の周りがとても賑やかになっています。

ところで、お店の敷地を囲う柵と鉢はもともと水色でした。
でも、家の外壁と同じ色だとくどいかな~?と思ったので、
今回は茶色に塗ってみました。
落ち着いた感じになったと思います。
色んなところに塗装できると、表現の自由が広がりますね。

さて、今回もウェザリングしようかどうか悩んだんですが、う~ん・・・
今まで作った他のストラクチャもウェザリングしてるので・・・
ウェザリングに挑戦することにしました!

屋根はタミヤエナメル/デッキタン、煙突のすすや雨が流れたあとは
フラットブラックでドライブラシして出来上がりです
ウェザリングと植林

できた~!窓際と鉢に植林もしました。
ところで、ストラクチャのキットのなかには説明書には記載されていない、
小物のアクセサリーが付属しているものがあります。
今回のストラクチャにも小物が付いていました。

その1つが水差しで、今回は色を塗って柵に固定してみました。
柵に水差しを

ウン!生活観が出てきたような気がします。

2つめはコレ↓なのですが、正体が何なのか分かりませんでした
生ハム?

大きさは5mmくらいです。最初は生ハムかな?と思ったので
赤系で塗ってみたのですが、う~ん、ゴミ袋のようにも見えるし・・・。
水枕のようにも見えますね(笑)

生ハムならストラクチャ内部のレジ付近↓に吊るすのかな?とも考えたのですが
う~ん、結局使わずじまいでした。
使い道が分かったら飾ってみます。
レジ部分

結構時間がかかりましたが完成です。
塗装することで仕上がりも一味違ったものになり、作ったぞ~!という達成感も得られました。
エアブラシ塗装、クセになりそうです
(塗料瓶が増えていきそうですが・・・)

おわり
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

VOLLMER N 7660 (2)  トラブルからの解決に至るまで

こんにちは、こつめです。

まずこの場をお借りしまして・・・

「お騒がせしてスミマセンでした!!」

無事にパーツが見つかりました。

事の顛末はこうです。

パーツが見つからなくて、週末ドンヨリ気味で過ごしておりました。
「あ~ぁ、足りないパーツが届くまで何もできないなぁ~」

ふと、ゴロ~ンと寝転んだところ?? ん? 

あれ?? もしや??
家具の小さな隙間にチラッと見える、プラスチックのパーツ!!!
「こ・・っ、これは・・・・欠品と思っていたパーツ!!」 (震える手・・・)

手当たり次第色々探したのですが、家具の小さな隙間まで探してきれていませんでした。
おそらく何かの拍子にプラスチックパーツは、床を滑ってちょうど家具の隙間に入っていったのでしょう・・・
おまけに、そのパーツは茶色。 床の色も茶色。同化していました

すぐさまお店に謝罪のメールを送信。

お店から返信。
  「見つかってよかった」
  「まだVollmerに何の連絡も入れてないので心配しないでいいよ」と・・・。

ヨーロッパでは土日はお休みなので、月曜になってから
連絡しようと思っていたとのことで、事が起きのが週末だったのが幸いでした。。
というか私が一人で騒いでだけなのですが・・・。
ほんとうに「Het spijt me.」(ゴメンナサイ)って感じでした。

部品が無い!って分かった時点ですぐにお店に連絡しなくちゃ!と
思っての行動だったのですが、まずは気を落ち着かせて
もう一度よく探すべきでした・・・。
反省・・・
皆様もお気をつけくださいませ
(おっちょこちょいは私だけかもしれませんが・・・)。

さてさて、ということで無事(?)にストラクチャ作り再開です。
まだ塗っていなかった出窓部分の床とそれを支える支柱は
Mr. カラー『ダークアース』にフラットベースを加えたもの、
窓のサッシ部分はタミヤアクリルの『フラットグリーン』で塗装しました。
汚い・・・

ダンボールを再利用したので汚い・・・。ところで、今回気づいた発見。
ストラクチャの部品はほとんどが平面なので、わざわざクリップで
固定するよりも、こうやってダンボールの平面に貼り付けたほうが
塗装しやすかったです。

そしてようやく組み立てです。ここまで来るのに4日くらいかかっています。
表から

おぉ!塗装したパーツだと素晴らしい見栄えです!
ただ、注意しなければならないことも分かりました。
それは、すべての部品に塗装しているので、塗膜の上に他の部品を
接着するときに接着剤を付け過ぎないようにすることです。

いままでは、ほとんど塗装していない状態だったので
多少接着剤がはみ出ても後からヤスリがけすればほとんど気になりませんでした。

ところが、塗膜の上に接着剤がはみ出てしまうと
塗膜が溶けてしまってヤスリでも修復できません。。
こうなると溶けた部分を筆で塗りなおすしかありませんね。。。
今回は致命傷にならずに済みましたが、これは要注意ですね。覚えておかないと・。

せっかくなので、反対側からも一枚。
逆側から

良い見栄えです♪ちょっと手前の地面が反っているのですが、
まぁまぁ気にならないのでヨシとします。

つづく
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |
フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア