プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

VOLLMER最高峰に挑む(3)

今日も続きます!まずは、表面に壁を貼り付け↓
表面を貼り付け

だいぶそれらしく見えてきました。
順調順調♪(ここまでは・・・)

続いて、この中に入れる暗幕を組み立てていくのですが、
ちょっと失敗してしまいました・・・

以前の記事「VOLLMERとFALLERとの違い」で、
暗幕を切り出して組み立てる前に、各辺の長さを測って
長さが足りなかったりする場合は継ぎ足しする必要があります、と紹介しました。

VOLLMERのストラクチャを組み立てるときは
いつもやっていたんです・・・。やっていたんですが・・・、
なぜか今回は長さを測るのを忘れて切り出してしまいました。。。

結果、組み立てるまで片方の屋根の長さが
足りないことに気づきませんでした(泣)シュン・・・

仕方なく、すでに切り外してしまった余白から足りない部分を切り出し、
セロハンテープで貼り付け継ぎ足しました↓(赤い矢印のトコです)
暗幕作成

写真の右側の屋根で少し色が違うところが継ぎ足し部分。
セロハンテープの上からマジックで色を塗ったのでテカテカしています。

そして、この暗幕、高さもすこしばかり高すぎるようです。
暗幕の下の部分を折り曲げて高さ調整です↓
暗幕高さ調整

VOLLMERのキットで割りと昔から製造され続けていたキットは
このように暗幕の寸法が合わないものが多いですね。

この暗幕が本体に入れば高さ調整も問題ないのですが・・・・
本体に暗幕をセット

入った!高さ調整も完璧です
でも、この暗幕キッツキツ!です。
隙間ゼロ!

横の長さも奥行きも隙間ゼロ!です

ふぅ~、今日は暗幕で少し失敗してしまったので、
次からは初心に戻って基本行動をしっかり守るようにしたいです

続く
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

VOLLMER最高峰に挑む(2)

さて、いよいよ組み立てます
説明書の順序に従って、まずは建物の裏面から。
(1)B面壁組立
窓のフレームと壁との間の隙間が大きい箇所もありましたが、
そこはもう手馴れたもので、難なく窓を貼り付けることができました

ちなみに、キットを開けたとき既に変形してしまっていた窓枠や、
ドアのフレームは裏面に使用しました。こうしておけば、
歪んだパーツは表面からは見えないので気になりません。
これは過去の経験が学んだ裏ワザデス

続いて出来上がった裏面を土台に固定していきます。
(2)B面を土台に固定
順調順調♪説明書には書かれていませんでしたが、
この時点で1階部分の暗幕も組み入れておきます。

ちなみに、このキットの暗幕にはカーテンすら描かれていません・・・。
水色で筆塗りされただけのようです・・・。渋すぎます、VOLLMERさん

組み立てたところにこの暗幕を入れ、2階部分のフロアを上から固定します。
今見ている方向が表面です↓この状態だと寂しい感じがしますね・。
(3)暗幕を入れて二階フロアを固定2

そして、こちらが↓ぐる~っと180度回転させ見えてくる裏面です。
(4)B面
上手く塗装もでき、自分なりに石の壁を表現できたと思います!
やっぱりスミ入れしなくてよかった。スミ入れすると重くなりすぎてしまうんです

これは過去に経験済みで、手元には過去にスミ入れして作った
重厚感たっぷりのストラクチャが何個かあるんですよね。(また機会あれば紹介しまーす)

続いて表面の組み立てです。こちらが表面になります。
裏面と同じで難なく組み立てることができました。
(5)A面組立

今までたくさんのストラクチャを組み立ててきた経験は無駄にはなっていないと実感
今日はここまで~
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

VOLLMER最高峰に挑む

ず~っと作りたかったストラクチャを作ります。
キットはこちら↓Vollmer 7761 City hall(市庁舎)です。
V7761箱

このストラクチャはゴシック建築のミュンヘン市庁舎がモデルで、
かなり精巧にできています。(Wikipediaより↓)
800px-Rathaus_and_Marienplatz_from_Peterskirche_-_August_2006.jpg

ちなみにまだ実物を見たことはありません。

なかなか作れなかった理由なんですが、

・キット自体が非常に高価なので(日本の模型屋さんで買ったので約1万3千円!)
 失敗したくない
・パーツ数が多くて、組み立てるのが大変

という思いがあったためです

しかし!これまで数々のストラクチャを組み立てて、それなりに経験値を稼いだので
「そろそろ、大丈夫かな?」と思うようになりました。
時は満ちた・・・
VOLLMER最高峰(個人的印象)のストラクチャ作りに挑戦です!

まずは、中身の確認。
V7761 取説

パーツ数は300以上! ムムム・・・ さすがです
この数を確認するだけでも挫折しそうです。
全部無事ありましたが、パーツ同士の重みで変形してしまったのもありました
でも、致命的な変形ではなかったのでこのまま使います。

続いて暗幕。
V7761案幕

アレレ?このストラクチャは割と昔に製造されたもののようですね。
暗幕の紙質が最近のものと異なるからわかるんだなぁ~
最近のものは、上質紙?というかツヤツヤした紙で紙の厚さも薄いのに対し
昔のキットは画用紙のような少し厚手でツヤ無しの紙でできています。

どうしようかな~、カラーコピーしたものを使おうかな?と思いましたが
このまま使うことにしました。

いつものように薄い黒と白の塗料で塗っていきます。
V7761 塗装完了

終わりました・・・。3度塗りしたので結構時間がかかっています。
壁のレンガの隙間にスミ入れしようかと悩みましたが、
今回はスミ入れ無しで組み立てることにしました。

次回からいよいよ組み立てです
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

こんな暑い日には・・・・

灼熱の太陽がサンサン・・・・ あぢぃ。。。
溶けてしまいそう。。。。

こんな日は食欲も落ちてしまいますが、こんな日こそしっかり食べねばっ!

モラタメさんから Mizkan ちょいかけ™ボトルシリーズ を頂いていたので、
色々料理に使えそう!
001.jpg

同封されていたレシピにも簡単料理が色々記載されています。ふむふむ
003.jpg


ではでは、冷蔵庫にあるもので。。。夏野菜のソテーに味ポン。
IMG_5491.jpg

かぼちゃと、パプリカを塩コショウで素焼きにして、味ポンをまわしかけると
さっぱりいただけます。

ちょいかけボトルとは、量の調節がしやすい細口ノズルになっているのです。
押すと出て、離すととまるので、少量使いにとても便利です。
ドバドバでないから、野菜もシナシナにならない!
005.jpg

次は、大根おろしとおじゃこに追いがつお
004.jpg
これは、ご飯にかけてもおいしいですね~

一番便利使えるな~と思うのが、お弁当。
卵焼きの味付けに追いがつお。 ほうれんそうのお浸しに味ポン。
今まで『あっ!入れすぎた!』ってなっていたんです。
これは、そのまま数滴たらすだけなので、便利に使えます。
ご飯も痛むのが心配。 かんたん酢を数滴たらして、かんたん酢飯であっさり食べています

☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

メルクリン社の鉄道模型

こんにちは
久々の更新となってしまいました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますが、
体調を崩していたこつめです。 
皆さんはお変わりないですか?

朝、目が覚めると身体全体が異様にダルイ・・・
何とかその日は仕事を終え、一晩寝たらよくなるかな?と
寝てみたものの次の日はさらに身体がだるくなり、
お腹もピーピーに
お医者さんに行くと「胃腸炎ですね」と。。。。
とても辛かったです・・・

皆様もお気をつけくださいませ。

さて、体調がなんとか良くなったので何かをしようと思うのですが、
テンションは

ということで、レイアウト作りはしばらくお休みです。

今回は、以前訪れた兵庫県有馬温泉にある『有馬玩具博物館』の鉄道模型をご紹介。
231.jpg

このレイアウトは、西宮市に住んでおられたコレクターの方が長年集めて作成されてものだそうです。
スケールはHOで車両はメルクリン、ストラクチャはVOLLMER、FALLERのものが使われています。
奥にある山の上にはノイシュバンシュタイン城があります!
たぶん童友社のZスケールのものだと思いますが、遠近法でとても遠くにあるように見えます。
このレイアウトを作ったかたもドイツが大好きだったんでしょうね

さて、車両はいつでも動いているかというとそうではなく、
一日に何回か博物館の方が解説付きで運転してくれます。
そのときに説明してくださったエピソードを一つ紹介

メルクリン社の鉄道模型は故障しにくく非常に完成度が高いといわれています。
そして、おじいちゃんから子供へ、その子供から孫へと車両が受け継がれ
長い間愛されているようです。しかし、その故障しにくいという特徴のため、
なかなか車両を買い換えるということがなく、次第に売り上げが減り、
そして2008年のリーマンショックも重なり、経営破たんしてしまったとか

皮肉ですね・・・。今は経営再建しているようですが、
故障しない丈夫なものを作る!という精神は失わないで欲しいですね。

また、この博物館には、ドイツのおもちゃも沢山展示されています。
くるみ割り人形や煙出し人形もいろいろな種類があり、クリスマスピラミッドも展示されていました。
ドイツのおもちゃが好きな人は一度は行ってみる価値ありです
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

香りを楽しもう♪アロマリッチ!

「ソフラン アロマリッチ 香りのミスト」をお試しさせていただきました。
普段、柔軟剤のソフランアロマリッチを使用させてもらっているので
私好みの香りです。

今回は、4種類の香りをお試しさせていただけることに!香りのミスト
左から ヴィオレッタ  アニー   スカーレット  ジュリエット

香りは、トップノート、ミドルノート、ラストノートと
時間が経つにつれて変化していきます。

なんと詰め替え用も!
詰め替え用
いろいろなところにシュッシュさせていただきました。

アロマの香りを楽しめるのはもちろんですが、消臭効果もあるので、
この季節ジメジメしているので、毎度毎度洗濯できない物も
これでシュッシュッできますね。
ぬいぐるみ
洗うと形が変わってしまうので、なかなか洗えないぬいぐるみも。シュッ。
抗菌・除菌効果もあるらしいのです。

お出かけ前にも少しだけ、香りづけしてみます。スプレーの回数で調整できますね。
カーディガン

しわとり効果もあるのだとか。 シュッ。
ショートパンツ


香りは人それぞれ好みがあるので、迷惑にならない程度に
香りを楽しんでいきたいと思います。







☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

VOLLMER 7746 エ~デルワ~イス♪

台風に怯えているこつめです
レイアウト作りがなかなか進まないので
困ったときのストラクチャ紹介です(笑)

紹介するのはコチラ↓”HAUS EDELWEISS”(エーデルワイスハウス)です。
エーデルワイスハウス
手前の塀の上に並べられた植木鉢がホントに小さくて可愛い

さて、エーデルワイスはヨーロッパ各地に咲く高山植物ですが、
きっとこのストラクチャは高地に設置される家なんだろうなぁ~
実はこのストラクチャ、こつめにとってはかなり思い入れのあるものです

私が始めて組み立てたストラクチャが、このエーデルワイスハウスでした。
でも、はじめて組み立てたものは諸事情により壊れてしまったので、
この写真に写ったものは二代目になります。

今見るとものすごく小さなストラクチャですが(高さはわずか45mm)、
初めて組み立てて完成させたときは小ささは気にすることもなく、
ただただ、出来上がった可愛らしい”家”を長い間眺めていたのでした

こちらは裏側↓
エーデルワイスハウスの裏

花が植えられている表側とくらべてなんだかさびしい感じですね。
裏側も植林してみようかな?

次回はレイアウト作りを紹介できれば良いのですが・・・
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

お好み焼きとグリーンラベル♪

週末は、ホットプレートを引っ張り出して『お好み焼きとビール』

最高です。 最低、月1回は粉モンの日。 ソースが恋しくなっちゃいます。
IMG_5388.jpg

今回、はじめてキリンの淡麗グリーンラベルをいただきました。
最近、ちょっとでもカロリーオフの方を選びがち・・・。
糖質70%オフでも物足りなさを感じず、すっきりとしたおいしさが
またお好み焼きに合うんだなぁ~。
おいしいさそのままで糖質OFF。企業努力に乾杯
グビグビ、パクパク、ぷっはぁ~
幸せです。

月曜からまた、お仕事がんばろうっと


☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

続・造成課 トンネル敷設

今日は、レイアウトの続きをお送りしたいと思います

線路を敷設し終えたので、お次は線路通るトンネルのポータル作りです。
使用したのは、トミーテックのジオコレ、トンネルポータルA(切り石)です。

そのままだと、ちょっと背が高いので上の部分をカット
ポータルの内側には暗幕を貼り付けようと思います。
ポータルと黒い紙

暗幕はKibriのストラクチャに付いてきた黒い紙を再利用
大きさを決めて内側に貼り付けました。
ポータル内部に貼り付け

これを岩の間に設置するのですが・・・
岩場に設置

せっ。。。。せまい
ちっちゃな手の私ですが、それでも、めっちゃ苦労しました~
狭い場所にポータルを設置するときは、造成と同時に作業をしたほうがいいですね
(反省

ポータルの上にもコルク樹皮を貼り付けたいのですが、
このままだと少しスタイロフォームが出っ張っているので少し削ります。

ヨイショ・・・、ヨイショ・・・、キコキコ・・・・、せ、せまい・・・。
なんとか樹皮がピッタリはまりました
樹皮を設置

最後に、ポータル、樹皮、周囲のスタイロフォームとの隙間をパテで埋めていきます。
パテ埋めで完成

で、できました・・・・
ここまでで2時間くらいかかっていますが、できたのはトンネルの片方だけ。
つくづくレイアウト作りは時間がかかりますね・・。
大きなレイアウトを見かけますが、
あれは完成までにいったい何時間かかっているのだろう??

初心者はまず小さなレイアウトから始めること!ということを実感。
がんばってもう片方のポータルも作ろ~っと

☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

ローテンブルクの宿屋さんFaller 232282

うずうず・・・ウズウズ・・・
ミニチュアワンダーランドから届いたストラクチャを作りたくてたまらないこつめです。
少しずつレイアウトも作っているのですが、なかなか進まみません。

・・ということで、今日はストラクチャの紹介です。
紹介するのはコチラ↓Faller 232282、Rothenburg inn(ローテンブルクの宿屋)です。
002.jpg

Vollmerに比べてFallerには木組みの家のラインナップは少ないです。
(昔はもう少し多かったように思います)

でも、このストラクチャはお気に入りです。
ローテンブルクの~、という名前が付いているので「実物があるのかな?」と
思っていましたが、ローテンブルクに旅行したときには見つけることができませんでした。
もうなくなってしまったのかな?

このストラクチャ、かなりウェザリングを強めに施してしまい、
少し古ぼかしい雰囲気になってしまいましたが、これもアリかな?と思います。
看板とポスター

看板、そして壁に貼り付けたポスターが生活観を表現しています。
ちなみにFallerでは、この看板だけをセットにしたアクセサリーも販売してるんですよー。
HO用で少し大きいですが、一目ぼれして買っちゃいました。
看板セット

いつか、大きなレイアウトを作るときには、全部のストラクチャにこの看板を
付けて大通りを作ってみたいな~と大事にしまっておこうっと

こちらは反対側。
ローテンブルクの宿(反対側)

テラスで食事をするフィギュアを並べてみたいです
テラス部分の緑のスポンジをポチポチくっつけるのは時間がかかりました。

ふぅ~、ひとしきり眺めたら、ストラクチャ作りたい症候群もどこかに
飛んでいってくれたので、またレイアウト作りに精を出したいと思います
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |
フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア