プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

オランダからの個人輸入 いざ!開封の儀

こんにちは、こつめです。

昨年末の1ユーロ=150円の為替レートからはや3ヶ月・・・。
わたくし、こつめは毎日のように為替アプリを眺めていました

そして、だんだんと円高傾向となっていくのを見越して
オランダの模型屋さんへKibriのストラクチャを取り寄せてもらっていました。

しばらくして「ストラクチャが(オランダに)届いたよ!」とメール。
時を同じくして1ユーロ=130円切ったー!!ということで、
すぐさまポチっとオーダーしました。
先日届いたのでここで紹介します。

外箱を空けて緩衝材を取り除くと、そこには・・・
006_20150331230736d26.jpg

ん?何か張り付いている。テープをとってひっくり返してみると・・・
007_20150331230729568.jpg

Viessmannのキーホルダーです!早速のサプライズに感激です!
自転車のカギにつけようかな~

つづいて内箱ですが・・・、このテープの模様は?
011.jpg

これ、線路の模様がついてるテープなんですね!
こんなのはじめて見ました!おもしろ~い!
箱をあけるたびにワクワクしちゃいますね。
内箱をあけるとそこには・・・
012_2015033123073847f.jpg

また何かが入っています。ワクワク・・・
取り出してみると・・・、
023_20150331230737ee5.jpg

ストロープワッフルです!
前回もらっておいしかったので、お気に入り♪って話をしたら、また送ってくれました!
とっても美味しくて好きなんです!感激!
またコーヒーと一緒に食べよ~。
ハリボも入っています! ありがと~

おやまだ何かが・・・。
027.jpg

FALLERとBUSCHのフリーカタログです!
オマケたくさんです!いつもアリガトウございます!

ようやく本題のストラクチャですが・・・
今回購入したのはコチラ!
035_20150331230817f33.jpg

Vollmerのお花屋さん(写真の一番上)と、アイスクリームショップ(中段左)。
アイスクリームショップは生産終了品のようです。ほりだしものゲットです!ホクホク。
続いてKibriからは、
ミルテンベルクのマルクト広場(下段左)、
ミルテンベルクのガストホーフリーゼン(中段中央)
アシャッフェンベルクの薬局(中央右)
マルクトブライトのラウンドタワー(下段右)です!

Kibriのストラクチャは木組みの壁を表現できるようになったこともあり、
他にも作ってみたいな~と思い、沢山買っちゃいました!
これで暫くはストラクチャ欲しい~とウズウズすることもなさそうです。
ほかにはBUSCHの樹木などを購入しました。
026.jpg

さて、オランダの模型屋さんから購入させてもらったのは、今回で3回目になりました。
いつも「他にも必要なものは無いかい?」と聞いてくれて、
本当に親切に対応してもらっています。
実はこのブログも見に来てくれているんですよ
日本語わかんないと思うのですが。。。。写真で理解してくれてます(笑)

今回も「また何か必要なものあれば知らせてね」、そして
「ブログの友達にもよろしく」と言ってくれました

この模型屋さん曰く、日本(わたし)の他オーストラリアやカナダの方々へも
販売されているそうですが、鉄道模型の人気は最近下火になってきているそうで
ご苦労も多いのだとか。同業者の方々で閉店する人も多いらしいのです。
趣味も多様化されている影響でしょうか・。。
鉄道模型業界、こつめはこれからも応援しますよ



☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

手の込んだおいしい食感のメニューが手軽に

こんにちは。 こつめです。

ハウス食品 三ツ星食感シリーズから2月16日新シリーズ3点とリニューアルメニュ1点が発売されました。
もう、ご存知の方も多いかもしれませんが、(CMもされてますしね~)
三ツ星食感シリーズとは、普段の使いの食材で手軽に作れる調味料シリーズです
特に難しい工程もなく手軽に作ることができる上に、
簡単にパリパリやしゃきしゃきとに仕上がるのでオススメの調味料です。 

三ツ星食感新

左から 新メニュー
☆キャベツシャキシャキ 鶏塩キャベツ
☆衣カリカリ タンドリーチキン
☆もやしシャキシャキ 豚もやしとろみ炒め

リニューアルメニュー
☆衣さくさく ミルフィーユ風カツ

台湾旅行記を書いていたら、がっつり中華が食べたくなっちゃったので
『もやしシャキシャキ 豚もやしとろみ炒め』から挑戦です
しゃきしゃき燃やし炒め

用意材料は、 もやし1袋  ニラ 1/5束  ぶたこま 250グラム ですよ~
もやし炒め材料

三ツ星食感シリーズの中身はというと・・・ シャキシャキ炒め油ととろみ炒めの素の2点。
調味料は、これだけ! 
調味量はこれだけ

炒め油とサラダ油で野菜をさっと炒め取り出し、 同じフライパンで豚こまを炒め、
野菜を戻しいれ、とろみ炒めのもと(水150mlをまぜておく)を加える。
炒め合せるとできあがり♪

とろみも絶妙で、もやしもシャキシャキのままできあがりました!
もやし炒めできあがり
味は、にんにく醤油。 にんにくはかすかにする程度なので気になりません。
ご飯のおかずにもなりますが、中華麺や焼きそばの上にのせても美味なはず!
手軽でおいしいですね。

もやしのシャキシャキは、翌日のお弁当にいれてもそのままでした。
さめても脂っこくなかったし、付属していた、シャキシャキ炒め油のおかげですね

タンドリーチキンやミルフィーユカツもフライパンで焼くだけなので油を抑えることができてヘルシーで後片付けも簡単でいいですよ~

☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

台湾旅行記(3) 赤い提灯と不思議な街

こんにちは。 こつめです。

台北市内観光のあとは九ふんナイトツアーオプションをつけました。
手ごろな値段の割には、九ふんのレストランで軽食(いや、日本人にとってはがっつり中華です)がついており、
食事のあと自由時間があるので、自由に散策することができます。
また、九ふんからの帰りは、夜市での自由散策。
夜市でそれぞれたっぷり堪能した後は、ホテルまで送迎してくれるという
自由行動もたっぷりあって満足なラクチンツアーでした


九ふんは映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている街です。
・・・と言われているのですが、実はスタジオジブリははっきりと名言してないんですよね

さて、九ふんへのツアーは昼間も夜もありますので、
自分の旅行スケジュールに合わせて参加することができます。
今回は夜の部に参加しました。

バスに乗ってしゅっぱーつ!
台北市内から高速道路を通り九ふんまで約59分でした()。
車内ではガイドさんが日本語で旅程など色々と説明してくださいました。

九ふんは現地の漢字で九份と書きます。
地名の九ふんとは、もともと「九人分に分ける」という意味だったそうな。

九份の份という漢字は「にんべん」に「分」、つまり人に分ける!
おぉ!!ちょっとした発見です!

さて、話は少しそれましたが、もともとこの集落には九人しか住人がいなくて、
山奥の集落だったこともあって、なかなか街に食べ物や日用品を買いに行くことが
できませんでした。そこで集落を代表して一人が買い物に行き、
集落に戻ってから買ってきたものを九人に分ける、という生活スタイルをとっていたそうです。
だから、九份という地名になったそうです。へ~

さて到着。さっそくですが交番の看板にも九ふんの文字があります。
162.jpg

つづいて街の中に入っていきますが・・・、人がいっぱ~い!
179.jpg

なるべく他の方の顔が分からないように編集したつもりですが。。。
写真だけだとどこを撮っているか分からないかもしれませんね。
写真の真ん中のせま~い路地階段を上がっていきます。
しばらく歩くと有名な写真撮影スポットに到着しました。
14P(2).jpg

確かに映画の舞台みたいです。窓際に提灯が飾られているお茶屋さんです。


九ふんの一番上の小学校に行きましたが、感想は
「あれ?これでおわり?」
のぼり階段は確かに大変だったのですが、
あっというまに上まで行けてしまい、思った以上に規模が小さかったです。
そうですよね、なんと言ってももとは九人の集落ですもんね。

また、夜のツアーだったので遠くまで良く見えなかったのもあって
さらに狭い街に感じたのかもしれません。
昼間のツアーだったら違った感じ方になるかもしれませんね。
今度は昼間に行ってみたいです。

さて、台湾旅行はこれでコレで終わりです。
3日目はホテル近くの市場でお土産をかったり、おいしいものを食べたりして
お昼過ぎに空港へ向かいました。

いくら近場といえども、やっぱり海外旅行で3日間は短いかな~。
でも、すぐに行ける海外。
そんな気楽にいける台湾にはもう一度行ってみたいなぁと思う今日この頃

こつめ台湾旅行記。
おつきあいありがとうございました


おわり
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:台湾旅行 | GENRE:旅行 |

台湾旅行記(2) 東方模型店をたずねる

こんばんは、台湾旅行記の続きです。
前回の台湾旅行記(1)はこちらからどうぞ

総統府の後は中正紀念堂に向かいました。
中正紀念堂は、台湾=中華民国初代総統の蒋介石をたたえた施設です。
中正紀念堂

ここが本堂です。ここに蒋介石さんの像があるですって。
えっほ、えっほ、、階段を登っていって後ろを振り返ると・・・、
中正紀念堂から

実はこんなに広いんです
写真の左側にあるのが国家戯劇院、右側が国家音楽庁です。
それぞれオペラやコンサートなどに使用される芸術のための施設みたいです。
さてさて、本堂では毎時兵隊さん(儀仗隊)の交替式を見ることができます。
わたしもギリギリ間に合いました。
交替式

凛々しいですね。 衛兵さんになる方は限られた優秀な人だそうですよ!
所定の位置に着くと、ピクリとも動きません。
衛兵さん


さて兵隊さんたちは何を警備していたのかというと、
蒋介石さん

おおきな蒋介石さんの座像です!
ちょっと比較するものがないので分かりにくいかもしれませんが、
結構な大きさでした

蒋介石さんは台湾建国の立役者で、亡くなった後に
その功績をたたえこのような施設をつくろう、という計画がもちあがったのだそうです。
完成まで時間がかかったそうですが、
後世にこんなにも人々から愛されるなんて、スゴイ方ですね。

さて、この後は中正紀念堂の近くで昼食にまたまた小籠包を食べ、
ブラブラしながらパイナップルケーキを買ったり、タピオカミルクティーを飲んだりしました。

そして、ようやくお目当ての「東方模型専売店」に到着・・・。
東方模型店看板

ビルとビルの間を通り、奥まったカドにそれはありました・・・。
模型店店先

「・・・」
お店にたどり着くまでの道のりは怪しさ満点です。
失礼
それほど広くない店内に所狭しと鉄道模型、それら関連商品がありました。
店主が接客中だったため、店内の撮影許可をとることができなかったので写真はありません。

ちょうど私が行ったときは地元客と店長さんがなにやら話し込んでいました。
店の奥に行くとそこにお目当てのVollmerストラクチャを発見!
地元のお客さんと見られる方も数名いらっしゃいました。
なぜか、私の姿をみて「ジャパン!ジャパン?」とにこやかに声をかけてくれる方も。
台湾の方はフレンドリーな方が多いですね。
店員の方もスマイルで、きもちよいです

なかには少し珍しいものもあったのですが、
この時すでに他のお店で取り寄せをお願いしたものと同じだったので、
なにも買わずにお店を後にしました。
お値段は日本で買うのとそんなに差がありませんでした。
為替レートのせいかな?

さて、肝心のストラクチャ情報ですが、

N・・・少しだけ
HO・・・ちょっと多い
Z・・・見当たらず(見つけられなかったのかもしれません)
Vollmer・・・少しよりもちょっと多い
Faller・・・少し
なぜがKATOのストラクチャ・・・豊富に在庫あり

という感じだったと思います。Kibriは・・・あったかな?

掘り出し物は見つかりませんでしたが、台湾の地元の模型店を訪ねることができて
これまた良い経験になりました。
日本の鉄道模型が台湾でもとても愛されているのはうれしいですね。


お次は、今日のハイライト一度は訪れたかった九ふん編です


(つづく)
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:台湾旅行 | GENRE:旅行 |

台湾旅行記(1) たまにはアジア

こんにちは。 こつめです。

急遽、休が取れたので旅行へ
2泊3日の旅です。
3日間でいけるところ。。。と色々出発10日前になってワラワラ探してみたところ
国内遠い所よりも安く海外いける^^!ってことで、台湾に決定。
日本よりも暖かいという事、何しろおいしいものが沢山食べられる!ということで
一度行ってみたかった台湾へ。

台湾は雨が多いらしいですが、3日とも天気に恵まれてラッキーでした。
旅の拠点は台北、ここで2泊することにしました。
短い準備期間で色々と下調べして分かったのですが、
台湾は結構な数のホビーショップがあるみたいで、
「○○模型店に行ってきました」というようにブログで紹介されているのを見つけました
これはチャンス!と思ったのですが何しろ2泊3日・・・。
入念に調査を重ね、確実にドイツ系鉄道模型とストラクチャを
置いているお店一軒に絞り、そのお店にも行ってみることにしました!

そんなこんなで、旅の紹介です。
(1日目)
台北についたのは夕方だったので、すぐに暗くなってしまいました。
まずは、夕食を食べるためディンタイフォン(鼎泰豐)へ。
(1)小籠包

台湾と言ったら小籠包でしょう!ウマイ!アツイ!

続いて士林夜市へ。
今は冬なのであまり気にならないのですが台湾の夏は暑い!
ということで、台湾の人は日中に行動するのを避け夜に行動する人が多いのだとか。
だから夜市が台北のあちこちにあるみたいです。
(2)夜市

色々食べてお腹いっぱいになりました~。

(2日目)
この日が旅のメインです。なんと言っても2泊3日、なか日にギュッと予定をいれました。
まずは、龍山寺へ。
(3)龍山寺

龍山寺と名のつくお寺は台湾にいくつかあるみたいですが、
ここ台北にあるものがもっとも有名みたいです。
台北のなかで最も古いお寺で色々な歴史があるとのこと。へ~。
(4)龍山寺内部

中の様子です。すごいヒト!驚いたのは観光客だけでなく
地元の人が多いみたい!皆さん熱心にお参りしたり、おみくじしたりしてました。
私も「幸せになりますように。あとドイツのストラクチャメーカーさんの景気がよくなって
いろんな種類のストラクチャが発売されますように・・・」とお祈りです。

お次は、総統府です。
(5)総統府

東京駅に似ていますね。それもそのはず、この総統府は日本統治下の
1919年に建てられたもので、上空からこの建物を見ると日本の「日」の字に
見えるとか。へぇ~。日銀の「円」に見える建物配置みたいですね。
現在でもその名の通り国の統治機関として使用されていて、
平日は館内の見学もできるみたいですが、私が行ったのは日曜日・・・。残念!
因みに、こんなにも日本と関係がある台湾なのですが、日本との国交がないみたいです。

(つづく)
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:台湾旅行 | GENRE:旅行 |

FALLER N 232280 チュダーハウス??

こんにちは、こつめです。

今日は数年前に組み立てたストラクチャの紹介です。
FALLERのFachwerkhaus Franken(フランケンの木組みの家)です。
007_201503032236369a6.jpg

あれ?
フランケンとは、ドイツ中南部から南部の地方の名前ですよね?
フランケン地方にある木組みの家ということなのかな?

そして英語だと、Franken Tudor house、チュダーハウス??チュダー??

チュダーとは(Wikipediaから)
イングランドの15世紀末頃から17世紀初頭までの建築様式。
ハーフティンバー様式の木造住宅建築なども多く含まれ、
特徴的なチューダー・アーチ(扁平尖頭アーチアーチ)が導入された。

へ~、ハーフティンバーの木組みの家の建築様式のことを言うのですね。
勉強になります!
せっかくなのでこのブログでもチュダーハウスと呼ぶことにします。

さてさて、前置きが長くなりましたがこのチュダーハウス、
以前紹介したデューラーハウスと木組み部分の構造が同じです。
2つ一緒にならべてみました。
002_201503032236313bf.jpg

チュダーハウスのほうが少し背が低いですね。
続いて反対側からのショットを。
004_201503032236357d6.jpg

デューラーハウスには小さな窓があるだけですが、
チュダーハウスの裏側にはベランダがあります。
005_201503032238002b5.jpg

こういう風に入り組んだ(?)ストラクチャは
なんというか、秘密基地みたいで好きです。
ベランダにフィギュアをおいてみたいな~

最後に横からの写真を。
003_2015030322363419e.jpg

木組みの部分がおんなじですね。
でもチュダーハウスのほうのウェザリングを
強めに施してしまったので、下のレンガ部分が黒っぽい感じがします。
古~い家って感じになってしまっていますね。

また、FALLERの木組みの家の壁は木の部分がちゃんと壁に埋まるように
なっているので本物っぽくて好きです。
006_2015030322363623f.jpg

FALLERから同じような木組みの壁のストラクチャが
もっとたくさん発売されてくれれば良いのにな~。
FALLERさん、お願いします
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

VOLLMER N 7660 (3) 完成♪出来栄えに満足♪

こんにちは。こつめです。
前回の続きです。

外壁を取り付けただけの状態から、いつもの通り暗箱を入れて
屋根を取り付けて、その他のパーツも取り付けました。
ひとまず完成

キットについているポスター類は余らせずにすべて使いたい派のこつめです。
そのおかげでお店の周りがとても賑やかになっています。

ところで、お店の敷地を囲う柵と鉢はもともと水色でした。
でも、家の外壁と同じ色だとくどいかな~?と思ったので、
今回は茶色に塗ってみました。
落ち着いた感じになったと思います。
色んなところに塗装できると、表現の自由が広がりますね。

さて、今回もウェザリングしようかどうか悩んだんですが、う~ん・・・
今まで作った他のストラクチャもウェザリングしてるので・・・
ウェザリングに挑戦することにしました!

屋根はタミヤエナメル/デッキタン、煙突のすすや雨が流れたあとは
フラットブラックでドライブラシして出来上がりです
ウェザリングと植林

できた~!窓際と鉢に植林もしました。
ところで、ストラクチャのキットのなかには説明書には記載されていない、
小物のアクセサリーが付属しているものがあります。
今回のストラクチャにも小物が付いていました。

その1つが水差しで、今回は色を塗って柵に固定してみました。
柵に水差しを

ウン!生活観が出てきたような気がします。

2つめはコレ↓なのですが、正体が何なのか分かりませんでした
生ハム?

大きさは5mmくらいです。最初は生ハムかな?と思ったので
赤系で塗ってみたのですが、う~ん、ゴミ袋のようにも見えるし・・・。
水枕のようにも見えますね(笑)

生ハムならストラクチャ内部のレジ付近↓に吊るすのかな?とも考えたのですが
う~ん、結局使わずじまいでした。
使い道が分かったら飾ってみます。
レジ部分

結構時間がかかりましたが完成です。
塗装することで仕上がりも一味違ったものになり、作ったぞ~!という達成感も得られました。
エアブラシ塗装、クセになりそうです
(塗料瓶が増えていきそうですが・・・)

おわり
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |
フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア