プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

最終の衣替えと洗濯と

こんにちは。 こつめです。

先ほど、関東で大きな地震があったようです。
私は、幸い揺れを感じなかったのですが、みなさんはケガなどされていないでしょうか。
被害の状況がまだわかりませんが、最近、頻繁にあちらこちらで地震など自然災害が起こっているので心配です。

5月は気温がグングン上昇して暑かったですね。
今年はサマーセーターはあまり着る機会がなくシーズンが終わってしまった感じです。
5月も終わり。残りの衣替えをしようと整理をしていると、こんなの見つけました
化粧品がついた
よく私やっちゃうのですが、脱ぐ時、襟元にファンデーションがついてしまったんですね
一度、おうちドライクリーニングをしたはずなのですが、汚れが落ち切っていなかったようです
化粧品ってなかなか落ちにくいのです。。 

なら、この洗剤の出番では??
ウタマロせっけんシリーズのウタマロリキッドです。
「柄物やおしゃれ着に付いたしつこい汚れの部分洗いに」って書いてあったので、
早速、洗ってみることに!
ウタマロリキッド
香りはさわやかなフローラルハーブの香りです。

一度、洗濯したのに取れなかった汚れ。また、結構時間たっているし。
本当に汚れは落ちるのでしょうか? 

さっそく、汚れに原液をつけて少々モミモミ、洗濯機へ。
この洗剤、一般の洗濯用洗剤としても使えるので、ウタマロリキッドを規定量入れてスイッチオン。

どうですか? 襟元真っ白です。
洗たくでばっちり落ちたよ
ちょっとモミモミしただけなのにきちんと汚れとれました。
よく食べ物をこぼしたりするので、コレは私の救世主ですね(笑)

ただ、1点改善してほしいところが見つかりました。
キャップで洗剤の使用量をはかるのですが、メモリの数字が見えづらい。
透明なキャップに数字が彫り込んでいるだけなので、分かりにくい。
これは、毎回使用するときにストレスになるなぁ~と感じました。
これが改善されたら文句なしです。

ウタマロシリーズは期待を裏切らないですね~。
また愛用品が増えました。 ありがとうございます。



スポンサーサイト
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

気分転換にクッキング♪

こんにちは。 こつめです。

ご無沙汰しております。 
仕事も最近忙しくて、家に帰ったらバタンキュ~。
プライベートも何かと予定が入って、なかなかパソコンに向かうことができませんでした。
これからもマイペースな更新になると思いますが、引き続きよろしくお願いします。

そんなこんなで、なかなか息抜きができずにいます。
鉄道模型作りも中断。 ストラクチャも手つかずのまま。
ストレスがたまる一方なので、今日は、久々にいろいろおうちで料理しました。

まずは、塩レモンに初挑戦です。ちょっと前に流行しましたね~。
国産の無農薬レモンを頂いたので塩レモンつくってみました。
レモンを適当な大きさに切って、分量の塩を入れるだけ。簡単です
バターチキンカレー (2)
塩レモンとは、レモンを塩漬けにして発酵させたもので、モロッコ発の万能調味料といわれています。
日本でいう醤油やみそと同じようなもの。モロッコでは一般的な食材で市場でも手軽に手に入る調味料なのです。
肉料理や魚料理にも使え、パスタにも加えてアレンジできるのだとか。
だいたい発酵に1か月かかるというので、まだ味は想像でしかないのですが、楽しみです♪
おいしくな~れ♪ 美味しくな~れ♪


お次は、カリフォルニア・レーズンを頂いたので何かつくろうかな?
レーズン
・・・考えながら、パクパク パクパク。
そのままでも美味しくって、1袋完食しちゃいました。

お次は、どうするかな?
バターチキンカレーをつくろう^^!
バターライスにレーズンを入れるとカレーの辛味とマッチするはず。
バターチキンカレー (1)

ハイ! とってもおいしゅうございました。
バターチキンカレーのペーストを使ったのでとっても簡単にできました。
このカレーは少し酸味が強かったので、その酸味がレーズンの甘味とよく合いました。
昔は、果物は食後のデザートで、食事に取り入れるのは苦手でしたが、最近は、メロンに生ハム、リンゴサラダといった組み合わせも美味しいと感じるようになりました。
柿と大根と生ハムのサラダもおいしい。秋になるとよく作ります。
ちょっとずつ味の好みって変わってくるのですね

ごちそうさまでした




☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

聖地巡礼の旅(1)贅沢な高低差

こんにちは、こつめです。

前回のザルツブルク旅行記に続いて、また旅行記になりますが・・・
ヨーロッパ型鉄道模型をこよなく愛する人にとってはまさに聖地、
そう、ドイツハンブルクの倉庫街の一角にあるミニチュアワンダーランドを
巡礼したときのことを書いてみようと思います。

何年か前に日本のテレビでも放映されましたよね?
しっかり録画して、今でもときどき観ています!
今では空港エリアも出来上がって鉄道模型以外でも楽しめるものになっていますが、
わたしが行ったときは、残念ながら空港エリアは建設中でした。
でも、それでもかなり楽しめましたよ!
それでは紹介していきます。

受付でチケットを買って、最初に見えてきたのはスイスエリアです。
一目見た感想ですが・・・、おっきい!!「おおきい」ではありません、「おっきい」んです
この時はまだ一眼レフカメラ&広角レンズを持っていなかったので、
おっきいレイアウトの一部のみしか一枚の写真に収められませんでした・・・。
しかも、ちょっと薄暗い室内撮影なので手振れが結構ひどいです・・・。

まずは、渓谷を縫うように設置された石橋を走る電車です。
スイスエリア(2)

なんとも贅沢な空間の使い方・・・、その出来栄えにウットリです。
この岩肌はすべて石膏でできているみたいですね。
これだけのスケールだと相当量が必要&出来上がったあとの重量の相当なものでは?
元が倉庫なだけに床も頑丈にできているから、重さに耐えられるのかもしれませんね。

続いて↑の写真から少し右に目を移すと・・・
(2)の続き

たっか~い橋ですね!迫力満点!
その下には街が見えてきました。さらに進んでいくと、
スイスエリア(1)

すごい高低差ですね!こんなに大きなレイアウトが作れたらいいな~。
下のほうには、渓谷の間にある少し大きな街が見えてきました。
ミニチュアワンダーランドは倉庫の中に作られているので、
ところどころに柱があるんですが、この写真のようにちゃんと柱にも
背景が描かれているので作り物感があまり感じられません。

だんだんと順路を進んでいくと、目線も下がってきます。
渓谷の間にある街並みが見えてきましたよ。
スイスエリア(3)

高低差がある街並みが素敵ですね。高低差がある街並みは
わたしが最も好きな景観の一つです。ウットリ~
しばらくここで眺めていました。

ちなみに私が行ったときは12月のクリスマス近辺だったので、
レイアウトのところどころにクリスマスツリーが飾られていました。
↑この写真なかにもクリスマスツリーがあるんですよ。
そしてこの眺めを真上から見てみたい!と思って
順路をちょっとバックしてパチリ。
(3)を上から眺めて

ね、ちゃんとクリスマスツリーも見えるでしょ?
そして、たぶんFaller HOのものだと思われる城壁も見えます。
建物の配置と高低差、勉強になるな~。

渓谷の間にある他の街並みもパチリ~。
街並み

線路が地下に潜っていくんですね。ほ~。
ここのエリア、本当にスイスっぽく見えるんですが、
写真に写っているストラクチャは、販売されているのをみたことが
ありません。市販キットではなくスタッフさんが自作したのかな~。

キ・キーーーー!!車が崖から落っこちる
あ!スーパーマンだ!がんばれー!
街並み(1)

所々にこんなギミックがあって、
こういうのを探すだけでも十分楽しいですよね。

こちらはスイスの田舎という感じでしょうか?
街並み(2)

先ほどの街並みとはちょっと違いますね。

続いてスイスエリアに隣接したオーストリアエリアに移動します。
オーストリアエリアにも高い石橋があります。右下にちょびっと写っているのは
刑務所で、時間によっては脱走劇が観られるようです(笑)。
オーストリア(4)

それにしても、針葉樹の植え方が絶妙ですね・・・。
岩肌全体に植えても、反対に針葉樹が少なすぎても嘘っぽく見えてしまう。
トンネルや線路などの人工物の近くに木を多めに植えているのかな?

続いてオーストリアエリアの地上を走る線路とそれと交差する橋。
オーストリア(5)

う~ん、高さがあっていいな~。
レール交差もまいレイアウトに取り入れたい景観の一つです。
ここでも針葉樹がいい味をだしていますね

もうこの時点ですでにお腹いっぱいなのですが、ミニチュアワンダーランド巡礼の旅は
まだまだ始まったばかりです。

つづく



☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

いたずら好きの領主の館

こんにちは、こつめです。
いきなり暑くなりましたね~、もう夏日です。
GWはいかがお過ごしですか?

さて、ザルツブルクの2日目です。
ホテルでちょっと早めに朝食を済ませて、朝のザルツブルクを散策です。
まずは、昨日は沢山人がいて賑やかすぎて雰囲気がよくわからなったゲトライデ通りに向かいます。
昨日は東から西に向かって歩きましたが、今日は西から東に向かって歩いてみます。
テクテク・・・。
この建物をくぐればゲトライデ通りが見えてくるはずです。
(1)_201505011051392e6.jpg

こんな感じで建物の門が一つになった雰囲気は大好きです!
ヨーロッパの大きな都市は外敵から都市を守るために
周囲を城壁で囲っているところがありますよね(ローテンブルクなど)。
この門も城壁の一部だったのかな~?と勝手に思ったり・・・。

しばらく歩くと、ゲトライデ通りが見えてきました
(2)_201505011051452c4.jpg

装飾看板がかわいい!人が少ないと中世の雰囲気がありますね~。
こういう感じの通りも素敵です!

さてさてお次はメンヒスベルクの丘に登ってみたいと思います。
丘の上まではエレベーターがあるのでそれに乗ってあっという間に到着です。
展望台からの眺めです。
(3)_20150501105143a05.jpg

素敵ですね~
昨日行ったホーエンザルツブルク城が遠くに見えます。
ホーエンザルツブルク城からの眺めも素敵ですが、
お城と街並みが一緒に見えるこっちの眺めも素敵ですね。

この展望台はサウンドオブミュージックにも登場しています。
写真の下のほうには噴水のようなものが見えますが
これは「馬洗い池」です。
馬車の馬をきれいする場所だったのかな?

しばらく丘の上をブラブラした後は、エレベーターで下におりて、
最後の観光地、聖ペーター教会墓地に向かいます。

(4)_20150501105145a30.jpg

ここも映画のロケ地みたいです。モーツアルトのお姉さんが埋葬されていたりとか。
ふむふむ・・・。

さてさて、これで2日間のザルツブルク観光は終わりなのですが、
ちょっと予定を変更して、ヘルブルン宮殿に行ってみることにしました。
地球の歩き方の簡易地図を見ながら恐る恐る車を走らせること数分。
ヘルブルン宮殿に到着しました!ホッ・・・

お目当ては宮殿内に仕掛けられた噴水です。
でも、仕掛け噴水があるエリアへは自由に入ることは出来きません。
一日に数回行われるツアーに申し込み、ガイドさんと一緒に園内を回ります。
さっそく、英語のツアーに申し込み集合時間までフリーエリアを散策~。
(5)園内

本当に広い宮殿でした~。
かつてのザルツブルク大司教、兼領主が建てた館で豊富な水をふんだんに
使った庭園と噴水で宮殿に招かれた貴族を楽しませていたんだとか。

でも、この後のツアーに参加すると、
楽しんでいたのは、領主ひとりだけだったのでは?と思っちゃいます。

そうこうしていると集合時間になり、ツアーが始まりました。
まずは、半円形の広場にみんなで集まってガイドさんの話を聞きます。
(6)_20150501105617351.jpg

きれいな水ですね~。
天気が良くてラッキーでした。
みんなで集まってガイドさんの話を真面目に聞いていると、
突然後ろのほうで「キャー」振り返ってみると、
(7)_20150501105625366.jpg

どうやら石の腰掛に座っていた人のおしり部分に水が噴き出したようです!
暖かい季節なのですぐに乾くとは思うのですが、かけられた方びっくりです!
これは注意しないと・・・。
こうやって領主は招いた貴族に水をかけては喜んでいたみたいですね。
いたずらずきな領主め・・・(笑)。

写真の左側に写っているのがガイドさんです。
(8)_20150501105619f52.jpg

こうやって仕掛け噴水のところどころで説明してくれます。
園内にはさっきみたいに屋根がないエリアや、この写真のように屋根がついている
たくさん場所もあるので雨が降っているときでもそれなりに楽しめると思います。
建屋をでると・・・。
「プシュー!」また噴水です!
みんな水浸しになってしまいました
(9)_201505011056254db.jpg

そして、園内には噴水以外にも所々に仕掛けがあります。
(10).jpg

ちょっと奥が暗くてわかりにくいかもしれませんが、これはからくり人形です。
建物の中にいる人形が音楽とともに動くんですよ!ミニチュア好きにはたまりませんね。
これは水が出ません(ほっ)。

急きょ予定を変更して行ってみたのですがとても楽しかったです!
私も噴水の餌食になってしまいましたが
いい思い出になりました!

これにてザルツブルク旅行記は終わりです。
お付き合い頂きありがとうございました


☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行 |
フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。