プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

プレミアムでおもてなし

こんにちは。 こつめです。

8月はなにかと来客が多かったので、大人数でも対応できる料理でおもてなししました。
グリコのプレミアム熟カレーがおいしかったので、今度はプレミアム熟ハヤシを作ろうかな?
(プレミアム熟カレーについてはコチラ)
IMG_4942.jpg

熟シリーズは、小分けパックになっているので便利なんですよね。
ルーを割る必要がないので、手も汚れないし、残ったルーは常温保存ができます。
IMG_4946.jpg

ルーは完熟トマトと熟成ドミグラスソースの2層になっています。
IMG_4959.jpg

濃厚なコクで少し贅沢な味わいです。
甘味は控えめだったので、大人に好評でした。
IMG_4967.jpg

ごちそうさまでした。



☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:懸賞当選 | GENRE:趣味・実用 |

Zへの誘い 第2章(2) 実物?

こんにちは、こつめです。
今年の夏は暑かった(or まだ暑い?)ですね~
そんでもって台風10号が変な動きしてるし・・・。
はやく過ごしやすい季節になって欲しいものです

さて、新居に引っ越してからの初めてのストラクチャは、
Kibriのムルテンの薬局と門、です。
引っ越し前に完成させたかったのですが、
塗装に時間がかかり過ぎ、引っ越し荷物として梱包されていました

なぜ塗装に時間がかかり過ぎたか?ですが・・・。
「せっかく塗装するなら実物そっくりに色付けしたい」と
思ったのが事の発端です

Googleマップで実物の写真を見てみると・・・、

「門の土台は白っぽい色?」
 (キット見本では薄茶色)

「門のてっぺんにある小塔は緑青のような緑色?」
 (キット見本では屋根と同じ赤色)

「薬局の雨戸が表と裏とで色が違うみたい?(緑と赤)」
 (キット見本では茶色一色)

という感じでキットの見本写真とは色が違うところが気になってしまい、
かなりの色数で塗り分けすることにしたのです

では、いきますよ。色の紹介です。
特にメーカー名を記載しない限りMr. カラーです。
ちょっと種類が多いので間違いがあったらご容赦を・・・

【薬局・門共通色】
(1)屋根・・・RLM23レッド/艦底色=9/1
(2)雨どい、雨どいパイプ、塔の出窓や小塔の台・・・マホガニー
(3)地面・・・ライトグレー/ジャーマングレイ=9/1

【薬局】
(4)壁の装飾、玄関扉・・・ウッドブラウン
(5)壁・・・キャラクターフレッシュ/フラットホワイト=1/1
(6)アンテナ・・・ライトグレー
(7)表側雨戸・・・緑暗色(三菱系)
(8)裏側雨戸・・・あずき色

【門】
(9)土台(トンネルのとこ)、街頭の下地・・・灰色9号
(10)壁の装飾・・・タン/ダークイエロー=9/1
(11)壁・・・フラットホワイト/ライトグレー=8/2
(12)外灯の一部、小塔てっぺんの飾り、小塔の中の鐘
   ・・・タミヤエナメルのゴールドリーフ、

そして今回もっとも頭を悩ませたのが・・・
(13)小塔の緑青色・・・緑暗色/フラットホワイト=1/2~3に
   メタリックブルーを適量

最後の緑青は、調色しては塗布の繰り返しで、正確な配合比が
分からなくなってしまいました
でも金属光沢を表現したかったのでメタリックブルーを入れたのは、
正解だったかもしれません。
文字通り”緑青”なので、緑+青の組み合わせです

また(1)~(13)、必要に応じて艶消し剤やラピッドシンナーを加えて、
艶消し処理をしています。

で、写真は?
え~と・・・、すみません。塗装中の写真取り忘れました。
なんてったって13色・・・。疲れました。
塗装だけで、数日かかっています。

そんでもって別の日・・・。
ようやく組立です。まずは薬局部分から。

FallerやVollmerと同じく雨戸貼りですが、
さすがZゲージ、雨戸が小さくて苦労しました
IMG_1564.jpg

さて、苦行のカーテン貼りですが、
KibriはZゲージでも”いつものカーテン紙”なので、
大きさがまるであっていません
それでも、なんとか大きさが合う部分を見つけ出し、短冊状にカット。
IMG_1565.jpg

それを裏面から両面テープで貼り付け
それぞれの窓に、一枚ずつカーテンを貼っていくと大変な苦労ですが、
こうやって、短冊状にすれば複数の窓にカーテンを貼り付けることができます。
これで苦労が少し減りました
IMG_1566.jpg

こちらは表面。
IMG_1567.jpg

ちょっと小さくて見えにくいですが、さっきの短冊が
2階~4階それぞれ別の模様のカーテン模様が見えています。ヨシヨシ。

最後に一階のショーウィンドー内部の装飾を貼り付け。
IMG_1568.jpg

これ、いったい何の飾りなんでしょう・・・?薬局・・・ですよね?
相変わらずKibriさんのこだわりを感じるキットです。

つづく

☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

この暑さ・・・乗り切りましょう!

こんにちは、こつめです。
皆様体調はいかがでしょうか。
こつめは、少々バテ気味ですが、この暑さを乗り切るため色々夏のイベントを考え中です

ちょっとお出かけするにも、すぐに水分できるように水筒やベットボトルを持参しています。
最近は、口栓パウチがお気に入り。
コレ、飲み終わると小さくたたむ事ができるのでかさばりません。
IMG_0328.jpg

凍らすこともできるので、保冷材としても便利l。
シャリシャリとシャーベットみたいに食べることもできます。
この夏の連休は、ドライブのお供に大活躍でした。

もう少し、夏を楽しむことにしますかっ!




☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 |

まさしく道(どう);一つの物事について真理を追及すること

こんにちは、こつめです。本当に暑いですね~。

さて、先日所用で横浜に出かけてきました。
用事があった場所は、横浜地下鉄「高島町」を降りたところでした。
せっかく横浜まで行くのだから、どこか寄っていきたいな~。
そうだ!せっかくだから原鉄道模型博物館に行ってみよう!
どこにあるのかな~っと・・・、え!!高島町駅から歩いて10分そこそこじゃないですか!
これは行くしかありませんね~。

用事を済ませて、博物館へ到着したのは16:00。
17:00閉館だったのでギリギリセーフでした。

さっそく中へ入ってみると・・・おぉ!!レイアウトがある!
(1)_2016080917432301f.jpg

(2)_20160809174324631.jpg

(3)_201608091743254f5.jpg

(4)_2016080917432741c.jpg

これは、期間限定の特別展示で、故吉本武史さんが作製したものだそうです。
Zゲージのレイアウトでもの凄い数のストラクチャです。
こんなに沢山のストラクチャを使ったZゲージレイアウトは初めて見ました。
「はて?
Vollmer、Faller、そしてKibriでZゲージストラクチャって
こんなにたくさんの種類が発売されてましたっけ?と思いよ~く見ると、
同じキットでも、壁の色を変えたり、木組みを描いたり、そして
同じ形の建物を2つ、あるいは3つ重ねて大きくしたりして、
一種類のキットで異なるストラクチャのように見せているいるんですね~。
(5)_20160809174328aa7.jpg

なるほど~、勉強になりますね。
このジオラマは今年の10月31日までの展示のようです。

続いての部屋には、
おぉ!すごいでっかい!!
(6)_20160809174549f0f.jpg

(7)_201608091745507b6.jpg

(8)_20160809174552750.jpg

(9)_20160809174553037.jpg

(10)_20160809174555fd2.jpg

縮尺が分かるものが写ってないので大きさが分かりにくいですが、
一番ゲージ(1/32)の鉄道模型のレイアウトです!圧巻です!

一番ゲージのレイアウトは初めて見ましたが、改めておっきいですね~。
ストラクチャ好きのこつめとしては、どんな建物があるのか気になるところですが、
たぶんこれも故原新太郎さんが作ったものなのかな?
おっと、原さんの説明が抜けていました。

原さんは、こどものころから鉄道に興味を持ち、
いつしか自分で模型をつくりたいと思うように・・・。
しかし、当時は日本でもなかなか専門書が無い時代。
原さんは自ら英語をはじめとする外国語を習得し、
海外の技術書物を読み、その内容をもとに模型を作ったのだとか。
そのほかにも、博物館には原さんがつくった模型や、撮った写真、
ほかにも鉄道アイテムなどが飾られていて
じっくりと説明を読んでいたら多分半日くらいかかるくらいの展示量です。

鉄道にかける原さんの執念というか情熱を見ていると、
それは茶道や武道と同じく、鉄道とは一つの生き方、
まさしく道(どう)ではないかと思ってしまいました。

最後はHOゲージのレイアウトです。
横浜の建物や中華街が再現されているみたいです。
(11).jpg

(12).jpg

(13).jpg

(14).jpg

これくらいの大きさが馴染みがあるというか、なんというかホッとします。

さて、今回は時間もあまりなかったので主にレイアウトを中心に見て回りましたが、
他にも色々なものが展示されているので次に来るときはじっくりと見て回りたいですね。

ちょっと駆け足でしたが原鉄道模型博物館訪問記でした。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

なにごとも形から?

こんばんは、こつめです。
ようやく引越荷物の整理もひと段落しました

となると、次は模型作りに専念するための作業環境!ということで、
必要なものを買いにいきました。

まずはなんと言っても机ですよね。
机の上ではいろいろと作業することがありますが、
大きく分けると、(1)組み立てと(2)塗装ではないでしょうか?

旧宅では(1)の組み立てはこたつテーブルの上、
(2)の塗装は、お風呂でやっていましたが、特に塗装が厄介でした

まず、お風呂が汚れないようにカバーを付け、溶剤とエアブラシ、
塗料とトイレットペーパーと・・・、
やっと用意しても肝心の塗装作業はは10分そこらで終わることもあり、
でも、後片付けもすぐしないとお風呂に入れない・・・。う~ん

ということで、新居では塗装できるスペースは常に確保したいと思うようになりました。
となると必然的に(1)の組み立て作業をするスペースも必要で机は大き目で・・・。

なにか良い机はないかな~と探していたところ、見つけました!
IKEAのMICKEシリーズの長机と、引き出しです!
さっそく購入、時間の都合で完成写真です
IMG_4907.jpg

MICKEシリーズにはいくつか形の違う机があるのですが、
私が選んだのは横長タイプと、写真の右側に写っている引き出しの2つ。
横長タイプの机は長さ約140cmと、大人二人が並んで座っても十分な長さです。
この机の半分を塗装スペースにしたいと思います

ということで、買ってきましたMr. スーパーブースとその他オプションたち!
IMG_4912.jpg

タミヤのブースとどっちを買うか悩んだのですが、
タミヤのものは値段も高く、奥行きも長く、机に乗りきらなかったので、
クレオスのものを購入しました

イソイソと中身をセッティングし、エアブラシも置いて・・・。
IMG_4914.jpg

同じくIKEAで買ったLEDスタンドもセットしました!
(1)塗装と(2)組み立て、それぞれ十分な広さですね~。
これなら、ずっとブースとエアブラシを置いていても気にならないし、
自分の好きなときに作業できそうです。

よ~し、頑張るゾ!


☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア