プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

久々にこつめ鉄道造成課

こんにちは。
今日は、久々に鉄道模型ネタを

今年のこつめ鉄道造成課は
海外の大学生と同じくらいくらい長期間の夏休みを過ごし、
課員はじゅ~ぶん過ぎるくらいに鋭気を養いました
・・ということで、夏休みが終わったので造成課による第二期工事の開始です!
今までの造成課による第一期工事についてコチラ
まずは、トンネルの反対側の出入り口を作ります。
第一期工事と同じようにトンネルポータルを設置し、
周囲にコルク樹皮を更に貼り付けて残りはパテで表面をならしていきます。
(1)_201409281900167c1.jpg

今回使ったコルク樹皮は模型用の小片で、しかもほぼ真四角にカットされていたので、
端っこの切り口がまっすぐナンデス。まっすぐなところをガリガリ削って
自然な感じを出そうかと思ったんですが、そのまま使用した結果
少し不自然な崖になってしまいました。
この部分はあとで緑を多めに植えてごまかす予定です

お次は地表の色塗りです。ここも第一期工事と同じようにうすくうす~く水に溶いた
アクリル絵の具の黒色と茶色で塗っていきます。
本当は、スタイロフォーム前面にプラススターを塗ったほうが
断然絵の具がのりやすくなると思うんですが、めんどくさいので塗りませんでした。
手抜き工事です(笑) 出来上がりはこちら↓
(2)_2014092819001754b.jpg

プラスターを塗らなかった割には絵の具がのったような気がします。
スタイロフォーム表面の気泡の穴が絵の具を吸い込んでくれたのかもしれませんね。
ヨシヨシ

絵の具が乾いた後はターフ撒きです。
木工用ボンドを水で溶いた接着液を100均ショップで買ったスプレーボトルで
しゅっ、しゅっ、と表面に吹き、土色ターフ → 若草色ターフ → ライトグリーンターフの順に3層にわけ撒いていきます。
(3)_20140928190016d28.jpg

いい感じです
第一期工事(写真の右上)では自然に近い色のターフを撒いた結果、
盆栽みたいに地味~な感じになってしまったので、今回は見た目よりも
明るい色のターフを使用しています。

その結果、第一期で作った箇所と今回作った箇所とで
色の差がはっきり分かるようになってしまいました。
(4)_20140928190013964.jpg

この部分にも後で緑を植えて、境目が分からないようにするつもりです。
また、垂直に近い崖の部分も今回はまだターフをのっけていません。
後日、レイアウトを立てて崖の部分にもターフを撒いていきます。

続く
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

いい感じですね

こんにちは。
やさしいトーンの色使い…こんなレイアウトは和みますねぇ。
同じ材料で同じ工程でもこうはいかないもの…センスや感覚の成せる技、見習わなくては…。

Re: いい感じですね

恐縮です。千早さんのレイアウトに比べたら私のはまだまだです。
生まれて初めてのレイアウト作りなので、手探り状態です。
途中で放り投げてしまわないよう、なんとか初めての一作を完成させたいです。
がんばります!

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア