プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

森林整備課 自作で木をつくってみました。

台風のため、ひきこもりぎみのこつめです。

こんばんは。前回の続きです。
配置するストラクチャとその場所も決まりました。
いったんストラクチャを取り外し、レール敷設課によるバラスト敷きです。
選んだのはジオコレシリーズのブラウンのバラスト。
レールの両サイドにバラストを盛って接着液で固着です。
バラスト敷き
バラストを置くときは小さなスプーンを使いましたが、割と作業しやすかったです。

さて、お次は~??
レイアウトの岩山はまだパウダーをまぶしただけなので
平坦なままです。でも、岩山を小さな樹木で覆ったり、
ストラクチャとストラクチャの間に木を植えたりすると、雰囲気が更に出てくると思います。
ということで、ここからは森林整備課による植林作業です。

まずは、時間がかかりそうな木を作る作業からはじめることに。
市販の樹木セットなどを使う手もあるのですが、値段が高い!
それに、せっかく作るんだから自分で作って愛着のあるものにしたい!
ということで、自作です。

100円ショップで買った銅線を、適当な長さで数十本切ってまとめ、
片方の端からねじっていきます。途中、適当なところで銅線何本かを
引っ張りだして、ねじねじ・・・。枝を作っていきます。

ねじねじねじねじ・・・
「痛い!」
銅線の切れ端が何度も指に刺さりました。
ヒリヒリ・・・。
めげずにネジネジを続けます・・・。
こんな感じにできました。
ねじねじの木
インターネット上の諸先輩方が紹介されている記事を参考に
見よう見真似で作ってみましたが、なかなか上手くできたような木(気)がします。

さて、次いってみよ~♪
参考記事を見ると「木工パテで塗る」・・・、なんで?
他の方の記事を読んでみてもやっぱり木工パテ。
なんででしょう・・・?。
理由も分からないままホームセンターへ行き、パテ売り場でその答えが分かりました。
木工パテには自然な薄茶色の色が着いてるものがあります。
だから、このパテを塗ると自然な木の色が表現できると言うわけですね!
なるほど!
諸先輩方のアイデアはさすが!と小さな感動を味わいながらパテを購入しました。
家に帰り、ねじった銅線にパテを塗りこみます。
ちょっと筆で塗るのは難しいくらいポッテリしてたので、
プラカラー用の薄め液で希釈してペタペタ・・・。
こんな感じになりました!
パテ塗り
パテが乾いた後でタミヤのウェザリングマスターをちょっとつけましたが、
特につけなくても良かったかな。

最後にKATOのフォーリッジクラスター(明緑色)を適当な大きさにちぎり
木工用ボンドでくっつけていきます。
出来上がり
おぉ~~!!木や~ん!!
せっかくなので、ありったけの銅線で他にも木を作ってみました。
他にも沢山の木
たくさん木ができましたが、いくつか気付いた点があります。

1つ目、葉の質感を出そうと思うならフォリーッジは使わないほうが良さそう。
どうせ作るなら他の色の葉っぱも表現したいな~、と思っていたのですが、
手持ちのフォーリッジクラスターは明緑色のみで、緑色、暗緑色はなし。
緑色、暗緑色のフォーリッジは持っていたので、これで作ってみた結果がコレ↓
フォーリッジで作ってみた

う~ん、綿菓子?(笑)
小さなブロッコリー???(笑)
きちんと手入れがされていないボサボサの木のようです。

フォーリッジはシート状になった繊維に細かいスポンジが
くっついているので、それを切り出してもやっぱりシートみたいになってしまう。
これを木に巻きつけたのですが、どうも一反もめんが木に巻きついているだけのように
見えてしまったりして、結構苦労しました。
あと、作業中にポロポロぽろぽろと細かいスポンジが落ちてしまい、
作業しにくかったです。
う~ん、やっぱり色違いのフォーリッジクラスターを使ったほうが良さそうです。
次のレイアウト作りのときまで、これも覚えておこうっと。

そして、気付いた点の2つ目。
今回つくった木は全部広葉樹!
ドイツなら針葉樹のほうがメインでは!?
インターネットで写真を探して見るも、やっぱり針葉樹が多い・・・。
これもドイツ風レイアウトをつくるうえでの基本項目として覚えておこう・・・。

とりあえず、もう一度100円ショップに行って銅線を入手する予定です。
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

本格的ですね。

こんにちは。
本格派の樹木製作技法、根気と集中力に感服です。
フォーリッジクラスターにも素材のロットによって稀に柔らかいフカフカの品がありますので、それだと樹木に使いやすいかもです(お店で触らないと分かりませんが)。
また、好みもありますが、樹幹には、タミヤアクリルの陸上自衛隊茶色もお手軽かと…。

Re: 本格的ですね。

千早さん、こんばんは。
フォーリッジクラスターに柔らかいフカフカのものがある!?
本当ですか!!??私が買ったものは結構ガチガチでした。
今度買うときにお店で調べてみます!

今、針葉樹の樹木を作っているのですが、
針葉樹は茶色~黒色で塗装しようかな?と思っています。
タミヤアクリル塗料、ちょっと試してみようかなと思います。

いろいろと情報ありがとうございます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア