プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

森林整備課 針葉樹は銅線の太さが命!

こんにち
今日は針葉樹作り続編です。

100均ショップで再び銅線(直径0.28mm)を買ってきました。
早速、前回の針葉樹作りの反省を踏まえて高さを出すために
長めに切った銅線をねじってみます。

長さは15cmで、銅線の本数は20本、そして幹の途中から伸びる枝には
2本ずつ銅線を引っ張り出してねじりました。
できあがりがこちら↓
ちがう!こうじゃない!

・・・細っ!&枝すくなっ
枯れ木のようです
こうじゃないんです。。私が作りたいのは

幹を太くするためにはもっと銅線を増やす必要がありそうです。
また、幹からたくさんの枝を生やすためにも、
やはり束ねる銅線の本数を増やす必要がありそうです。

ということで、銅線の束を30本にして、長さも15cmから少し短く10cmにして
作ってみました。
この方法で、まぁまぁ上手くできたので、
パテ塗り、タミヤのアクリル塗料の陸上自衛隊茶色で塗ってみました。
細めの針金で針葉樹

おぉ!針葉樹っぽい
前回作ったものよりも1.5倍くらいの高さです。
でも、もう少し高くしたい。
ねじった分、高さが少し低くなるんです。

そして、枝も細いのでもう少し太くしたい・・・。
いろいろと悩みましたが、今回使った銅線(直径0.28mm)だと、
背の高い木を作るにはちょっと細すぎて不向きだという結論になりました。

ダイソーでは0.28mmの次に太いのは0.55mmしか置いてなくて
これだと逆に太すぎて力が弱い私はねじるのに一苦労です・・・。

う~ん、お次はホームセンターへ。
ここで運よく0.35mmの太さの銅線を発見!
これを買って帰り、すぐに作成に取り掛かりました。

長さは15cm、本数は30本にして、枝は1本だけ銅線を引っ張り出して、
そこに新たに別に用意した短めの銅線2本を枝の根元から巻き付け太い枝に
なるようにしました。
出来上がりはこちら(一番右)↓(パテ、塗料を塗っています)
太目の針金で針葉樹

おぉ~!
幹と枝が太く、枝の本数も多い立派な木ができました!
やったー
束ねた銅線の長さを少し短くしたものも作りました(一番左と真ん中)

よーし、最初に作ったちょっと低めの木には
フォーリッジクラスター(明緑色)をくっつけストラクチャと並べてみます。
ちょっとひくめの針葉樹

おぉ!迫力のある針葉樹ができました!
やっぱりこれくらいの高さがないと!

続いて後から作った少し太い銅線で作った木には、新しく買ってきた
フォーリッジクラスター(緑色)をくっつけてみました。
色を変えてみた

おぉぉぉ!!これぞシュバルツバルト!!(笑)
迫力があります!!
ちょっとまだ幹が細いかもしれませんが・・・。

我がこつめ鉄道は住宅建設費(=ストラクチャ代(汗))に
巨額の費用が費やされているので、造成、森林整備など、
自作で節約できるところは極力節約しなければなりません
結構時間がかかりましたが満足のいくものができ、
また、自分自身の経験値もかなり上がりました。

こんな調子で他の木にも緑をくっつけて針葉樹作りはいったん終了。
次は街づくりに取り掛かりたいな~
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

良い出来映え‼

こんにちは。
苦労の甲斐あって見事な仕上がりですね。
針金のサイズ、参考にさせて頂きます…それにしても器用で本格的ですね。
街並み作り、実地を見た事ないので、どういう感じにアレンジされるか楽しみにしています。

Re: 良い出来映え‼

千早さんこんにちは。コメントありがとうございます。
いろいろ失敗もありますが、上手くできるたびに発見や喜びがあり、
きっとそれがレイアウト作りの楽しさでもあるんですよね。
街並み作りにも苦労があると思いますが頑張って完成まで漕ぎ着けたいと思います!

こちらにもお邪魔します

樹木の自作ですか?それは大変ですね。
私はモノグサなので、K社の安い樹木(http://joshinweb.jp/train/15102/4949727523767.htmlhttp://joshinweb.jp/train/15102/4949727523774.html
を買って、フォリッジを木工用ボンドで追加し水性スプレーで赤、オレンジや黄色に着色しています。

ウッドランドシーニックスのキット(http://joshinweb.jp/train/15102/0724771015826.html)を使用した事もありますが、不器用な所為か、作業が面倒な割には見栄えがするものが出来ませんでした。

後、ご存知かもしれませんがこの本↓
http://www.amazon.com/Realistic-Railroad-Scenery-Edition-Railroader/dp/0890244707/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1414991173&sr=8-1&keywords=frary+scenery
がレイアウト作成時に参考になります。(樹木の作成法も勿論載っています。)

Re: こちらにもお邪魔します

通りがかりのオッサンさん、コメントありがとうございます。

樹木作成は骨が折れました~。今は少し燃え尽き症候群です・・・。
各メーカーさんの樹木を買ってしまうともう自作できなくなると思い、
今回は何とか自分を律しました(笑)
オレンジや赤や黄色で着色とは勉強になります。

ペーパーバック社のレイアウト作りのハウツー本、知りませんでした~!
101のレールレイアウトプラン集とかも同じ会社から出版されていますよね。
欲しいのですがまだ買えていません・・・

あぁ~、どんどん欲しいものリストが増えていきます(笑)

レイアウト作りは全くをもって初めてなので、手探り状態です。
経験者の通りかかりのオッサンさんが教えてくださる情報はとても貴重です。
ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア