プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

新感覚のりでノリノリ模型つくり♪

こんにちは。
今日はあいにくの雨。。
気温も下がりと震えているこつめです。

今日は鉄道模型レイアウトの工作を。
使用するは、セメダイン製のPASTE(パステ)
モラタメさんから頂いたので、早速試してみます。
パステ
見た目はピンクでかわいいのでテンションもあがります

中身は無色透明なので、一見すると水ノリのようです。
しかし、実は中身はウレタン樹脂接着剤で、
紙、布、金属、プラスチック、皮革、ゴム、木材と
オールマイティに使える接着剤なのです。
使い方

ほんとに~?ということで、早速実験です。
つかってみよう
キャップをはずすと、先っぽは筆のようにノズルがついています。

ジオコレ素材の石垣をまずは2cm間隔にカット↓
石垣カット

続いて裏面にパステを塗ります。
塗布

詰め替えボトルもあるのでエコ。
そしたら、レイアウトに接着です。場所は、河川の岸壁です。
貼り付け

これできちんとくっつけば成功です。パステの中身は水とウレタン樹脂なので、
きちんと乾くまでしばらく放置です。

そして、くっついたかどうか確かめると・・・。
おぉ~!ほんとにくっついてる!
普通こういうところで使う接着剤としては、木工用ボンドや
発泡スチロール用接着剤だったりするわけですが、やっぱり使いにくいんですよね。
反対にパステだったら手軽に使えるので、ちょっとくっつけたいな~というときに
さっとつかえるので、機動力があります。

紙だけでなく、木や金属やゴム、また手芸にも使えるので鞄の中に入れておけば、
お出かけのときに何か壊れたり、外れたときも助かるかも


関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:懸賞当選 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。