プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

Kibriからの挑戦状 第2章(城壁編)

こんにちは
だいぶ前からKibriの城壁づくりに挑んできましたが、
考えて試しての繰り返しが多く、あまりにも悩みながら作っている状況なので
「これもKibriからの挑戦状ではないか!?」と思うようになり、
タイトルをKibriからの挑戦状第2章に変更したこつめです。

さて、前回のお話はコチラ
早速ですが今日までの成果写真です。
003_20141122215407d73.jpg
レーダー門を組み付けて、城壁と同じようにグレーで下地に濃淡をつけ、
その上からフラットアースでパサパサ塗りしました。

続いて別アングルからの写真です。
006_201411222154094f7.jpg

結構上手くできました~、が、最初に塗ったときは
のっぺりした感じになってしまったので、これは塗りなおした後の姿です。
一回目に塗ったときは下地のグレー濃淡塗りが甘かったみたいで、
茶色を上からパサパサ塗りしても茶色の濃淡がでなかったんです。
なので、2回目は下地のグレーの濃淡を濃い目に塗りました。

レーダー門の下のほうにミディアムグレーをパサパサ、
レーダー門の面と面とのカドに濃い目のニュートラルグレーをパサパサしました。

門を組み立てながら気づいたのですが、このキットは
城壁の部分のレンガの大きさと、門の部分のレンガの大きさが違うんですね~。
だから、レンガが小さい城壁をパサパサするのと同じ感覚で
レンガが大きい門をパサパサすると、濃淡がでずにのっぺりしちゃうんだと思います。
レンガが大きいパーツはもっとダイナミックに色の下地グレーのコントラスト
つけないといけないようです。
008.jpg

いい感じです♪パサパサ塗りもだいぶ慣れてきました。
これで、すべてのレンガの面を塗装したので、後は屋根をのっけるだけ~、
なのですが・・・、ここで新たな課題が・・・。
今回のレーダー門と、以前につくったものみやぐらとを並べて見ると、
010_20141122215405f48.jpg

城壁の色が違う・・・・

いいえ、そこは後で塗りなおします
見て欲しいところは屋根の部分です。
2つとも同じKibriのキットなのに、屋根の色が全然違う・・・。
屋根の部分には色を塗っていないのですが、あきらか~に2つのキットで
屋根の色がことなり、レーダー門の屋根は濃い小豆色をしています。

Kibriさんは、
「ローテンブルクのものみやぐら」と、
「ローテンブルクのレーダー門」の2つのキットを買った人がいても、
2つを一緒に並べないよね?だから屋根の色をちょっと変えても良いよね?
って思っているのでしょうか・・・。 気になるのは私だけでしょうか。

なんとかして一緒の色にしたいと思って、
プラカラーで使えそうな色を探したのですが、ありません・・・
う~ん、あまり得意ではないのですが混色にトライしてみることにします。
でも、どんな色とどんな色とを混ぜればきれいな赤瓦屋根の色がだせるのか
まったく分かりません・・・。
う~ん、う~んと悩むこと1日。

そうだ!前にアクリル絵の具を買ったときに混色見本がついていたはず!
どこだったっけな~、ガサゴソ・・・。あった
012.jpg

色見本と屋根を比べてみて、色々試しているのですが、
残念ながら、今日時点では良い色は見つかっていません
013_2014112221550097f.jpg

見本と同じ色のように見えても、実際に塗ってみたら
明るすぎたり、暗すぎたり。
う~ん、混色って難しいですね。
完成までまだまだ遠そうです・・・
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

すごいですね~

すごいカッコイイ。素晴らしいです。
これがNサイズだけなのが寂しい限りですが、こつめさんの城壁を並べた写真を早く見たいですね。
頑張って下さい

Re: すごいですね~

勢壱さん、こんにちは!
お褒めいただきありがとうございます。
ストラクチャを本格的に塗装するのは今回が初めてで、
上手くできるか心配でしたが、なんとかここまで来ました。
Fallerの城壁も塗りなおしたら、全部並べて紹介したいと思います。

屋根の色が全然違う

今晩は:

>Kibriさんは、
>「ローテンブルクのものみやぐら」と、
>「ローテンブルクのレーダー門」の2つのキットを買った人がいても、
>2つを一緒に並べないよね?だから屋根の色をちょっと変えても良いよね?
>って思っているのでしょうか…。

ええと、私が購入した城壁セットは両方が同梱されていましたが、屋根の色調は同じでした。
なので、色調の相異はロットの相異というか製造時点の相異の反映ではないでしょうか?

Kibriの製造工程がどうなっているのかは知りませんが、推測するに自前で樹脂を着色しているとは思えません。
恐らくは色調を指定して、着色済みの粒状樹脂を製造ロット毎に都度購入しているのだと思います。
この種の着色樹脂のメーカーが(品質管理の徹底した)大手の化学会社だとは思えないので、その購入ロットが異なれば色調も異なりうる、という事かと…

Re: 屋根の色が全然違う

通りがかりのオッサンさん コメントありがとうございます。

> この種の着色樹脂のメーカーが(品質管理の徹底した)大手の化学会社だとは思えないので、その購入ロットが異なれば色調も異なりうる、という事かと…

そういえば!物見やぐらはかなり古いロットで
箱には「MADE IN WEST-GERMANY」の文字がありました!

反対にレーダー門は明らかに最近のロットでした!
う~ん、そういうことなんですね。なるほど、なるほど・・・。
Kibriさんが意地悪しているわけではないんですね(笑)。
Kibriさん疑ってゴメンナサイって感じです。

それにしても、以前は城壁がセットになったものも販売していたなんて!
今の城壁も突然製造終了になっちゃうかもしれませんね。大切にします。

混色ノート、凄いですね

こんにちは。
混色ノート、欲しくなっちゃいました。でも混色で色合わせは、大変そう…当方も二度と同じ色で塗れないもんですから。

それはさておき素晴らしい出来です…経年や場所ごとの色の変化があってリアルな城壁が目の当りに。
…日頃鉄道の付随物として、ストラクチャ-を作ってますが、街並みだけの世界もありかなと…思わせてくれる「こつめさんの世界」でした。

Re: 混色ノート、凄いですね

千早さん、コメントありがとうございます。

混色だと2度と同じ色で塗れない。そうなんですよね~。私もそれが億劫であまり混色はしませんでした。
でも、今のところ上手い具合の色が作れていません・・・。う~ん。

私の場合は、ストラクチャばかり作っていて、レイアウトのほうに手が回らないという状況です・・・。
早いこと街並みを作り上げて、レイアウトのほうにも取り組みたいと思います!

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア