プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

道路整備課と森林整備課 やっと再開いたしました!

こんにちは。こつめです

さて、こつめ鉄道は長い夏休みが終わったあとで、ちょっと木々を作っただけで
また長いなが~い冬休みに入ってしまい、なかなか工事が進みませんでした。

その間、別会社のこつめ建設(有)が一生懸命に歴史的建造物
(ローテンブルクの城壁や、ミヒェルシュタット市庁舎)を建設していたので、
これらは次回のレイアウトで活躍させたいと思います

さてさて本題、久々にこつめ鉄道の続きです。
前回工事はどこまでやったかというと、
土台全面にパウダーをまぶして緑の丘を表現したところで終わっていました。
前回の続き

ぜんぜん街に見えませんね(汗)

まずは、人や車が通る道と中央のマルクト広場の地面に石畳を
貼ろうと思います。道路整備課のお仕事です。
石畳はタミヤの情景シートを使うことにしました。
シートをスタイロフォームに直接貼ろうと思うのですが、
そうすると、石畳とそれ以外の地面との高さが同じになってしまい、
どこか平坦なように見えてしまいます。

そこで!
道路と広場の地面の高さを少し上げ底し、地面に高低差をつけます!
上げ底用に利用したのは、スポンジシート(2.5mm厚)です。
これを街の広場の形に切り抜いてレイアウトに貼り付けました。
スポンジシートで上げ底

高さチェックのためにストラクチャを置いて見ると、
高さチェック

うん、いい感じの高さ♪
スポンジシートでストラクチャと接することのない箇所は、
パテを使ってならしておきます。
パテで自然な感じに

お次は、パテが完全に乾くまでは森林整備課にバトンタッチです。
シート状になったKATOのフォーリッジ、以前銅線をつかった樹木作りの時に
使用しましたが、樹木が綿菓子のようになってしまって
それ以降全く使うことはありませんでした
何か使い道はないかな~?とインターネットで探していたところ、
フォーリッジを丸めて背の低い樹木をつくれることを知りました
というこで、早速作製です。
フォーリッジのシートを5cm×5cmくらいの大きさに切って、
手のひらでころころ転がして丸め、木工用ボンドを薄めた接着液に
ジャボン!と浸け乾燥させれば完成。
背の低い樹木

数時間コタツにいれて完全に乾かしました。
大きさは直径1.5cmくらいです。
あまり大きすぎると巨大なマリモのように見えてしまいます。
これをレイアウトの真ん中にある大きな丘に貼り付けていきます。
丘に樹木を貼り付け

まだちょっと大きいかな・・・。
でも、これで(私には)使い道がなかったフォーリッジを
全部使い切ることができたので良かったです。
あとは、フォーリッジクラスターを千切っては貼り付け、千切って貼り付けを
繰り返し、レイアウト全体を木で埋めていきます。
今回のレイアウトは、木々が生い茂る山奥の小さな村なので、
沢山の木で埋めてみました。
レイアウト全体に植林

いい感じにできました。
もっと早く製作再開すればよかった
今日はここまで!次回はもっと進められると思います。

つづく。
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

一挙に情景が

こんにちは。
緑が増えると俄然、リアルになりますね。
地面基礎製作の手順も堅実で、石畳が現れるのが楽しみです。

色んな課のあるこつめさんと違い、気まぐれ課のみの当方は、すぐ計画変更となるので、どこもかしこも仮止め状態です。
・・・でもレイアウトは、未完成の状態であれこれ悩んで手を動かしている時間が一番。

こつめさんも十分時間を掛けて、楽しい時間を過ごして下さいね。

Re: 一挙に情景が

千早さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

最近は、あれこれ悩んで試したりするのが楽しくなってきました。
昔は設計図どおりに組み立てるだけのストラクチャ作りに満足して、
設計図が無いレイアウト作りはどちらかというと苦手でした。

でも、Kibriからの挑戦状をこなすうちに、
思考錯誤して作り上げることの達成感が分かるようになり、
そのおかげで今回のレイアウト作り再開につながったのでは?と思います。
すこしずつ成長していきます!

植栽の重要性がよく分かります

今晩は:

拝見すると植栽の重要性がよく分かりますね。
最終的には「列車を走らせなくても景色を眺めているだけで満足」という感じになりますよ、きっと。

Re: 植栽の重要性がよく分かります

通りがかりのオッサンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 最終的には「列車を走らせなくても景色を眺めているだけで満足」という感じになりますよ、きっと。

ハイ!おっしゃるとおりです(笑)
このあとの工程で銅線で作った樹木を植えてみたのですが(次回紹介します)、
その状態で満足してしまって、しばらくの間、ぽけ~っとただ眺めていました。
レイアウトのなかの緑って結構重要な役割を演じているんですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア