プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

VOLLMER N 7760  重厚な見栄えになってしまった大聖堂

こんにちは。こつめです。
今日は、帰宅途中に雨にあってしまいました
家の近くになるとやむとは・・・
そんなついていない日は、おいしいものを食べるにつきます

さてさて、今日は久々にストラクチャの紹介を。
1)大聖堂

VOLLMERの"Stadtkirche Stuttgart-Berg"です。
日本語にすると"シュトゥットガルトの教会"となり、
その名の通りシュトゥットガルトに実際の教会があります。
本当の名前は、Berger Kirche(ベルガー教会)と言うらしいです。
Berger_Kirche_Westansicht.jpg
<wikipediaより画像を拝借しました>
以前にシュトゥットガルトに行ったとき、実物を見たくて
近くまで行ったのですが、時間がなくて遠くから眺めただけでした。
今度はぜひ実物の中に入ってみたいです!

さて、このストラクチャはいつものようにうっすらとつや消しを黒を塗ったあとで、
墨入れをしてから組み立てました。
が・・・、このときがほぼ墨入れ初挑戦で、
仕上がりを深く考えずに、エナメル塗料のつや消し黒を薄く溶いて
塗ってしまいました。
その結果、非常に重厚感漂う風貌になったのです・・・
2)重厚感漂う風貌

茶色のボディに黒の墨入れでは重すぎる・・・。
Kibriの城壁を塗ったときのように、レンガとレンガの隙間は
薄茶色のような明るい色を使うべきかもしれません

このストラクチャ、Nスケールにしてはそれなりに大きく、
すべてのパーツに墨入れするのに3日かかりました・・・。
続いて正面入り口から。
3)ゴシック調の正面

ゴシック様式の教会、好きです
最後に少し上から撮った写真を。
4)塔の装飾

塔の装飾が細かい!ここの部分は組み立てるのに苦労しました・・・。
そして、このストラクチャ、教会に必ずあるステンドグラスも
ちゃんと付いているんです。
照明代わりに内部にライトを灯したiPhoneを入れると
5)ステンドグラス

おぉ!雰囲気でてますね~
ちゃんとしたLEDを入れるともっと雰囲気が出ると思います!

ヨーロッパでは、どんな小さな町でも教会がありますよね。
いつかこのストラクチャも、こつめの城壁の町のシンボルにしたいです
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

COMMENT

今度はベルガー教会ですか

今日は:

この教会は私も組立てた事がありますが、尖塔の部分が確かに面倒でした。8枚のパーツを組合わせて、塔頂部を表現するのでしたよね。更にその上に避雷針のようなものを載せて…
それから、私は購入していませんが台座が別売だったと記憶しています。

ところでステンドグラス用の紙が入っていませんでしたか?
(或いは私の記憶違いで、別のキットで余ったのを貼付けたのかも知れません)。

拙宅ではレイアウトに組込まず、KibriおよびFallerの城壁セットやFallerのローテンブルグ・インと共に飾り棚に入れていますが、それなりに趣があります。

Re: 今度はベルガー教会ですか


通りがかりのオッサンさん
こんにちは。 コメントありがとうございます。
このベルガー教会は、数年前に組み立てたものなのですが、
そのときは塗装技術もなく、このような形になってしまいました。
今組み立てればそれなりの見栄えで組み立てられるかも、と思います。
ところで、ステンドグラスは光を通す透明なシールに絵が描かれたようなものでした。
紙は・・・、暗箱だけでした。昔は違うセットだったのかもしれませんね。
別売りの台座も購入しました~。
こうやって、昔から同じキットで長年愛されるものを作り続ける
ドイツのメーカーさんは本当にすごいと思います!

存在感ありますね

こんにちは。
これはまた魅力的なストラクチャーですね。
窓の飾りも尖塔部分も繊細そうで・・・こつめさんの写真を見ては、Z用に縮寸を考えている自分が居ます。
少し暗い部屋で光漏れるステンドグラスも綺麗でしょうねぇ。

墨入れは確かに塩梅が難しいです。同系色でもくどくなるので、慌てて全体をウェザリングしてコントラストを落とすその場凌ぎを繰返してます・・・。

Re: 存在感ありますね

千早さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

塗装や墨入れは作り手のこだわりが反映されますよね。
やっぱり、Kibriの城壁を塗装したときのように
事前に練習やためし塗りをしてから塗るべきでした。
初心忘れるべからず、ですね
そういえば、某出版社から「週間マイ3Dプリンタ」なるものが創刊されましたよね。
あれを使えばお気に入りのストラクチャの寸法調整もできてしまうかも?
とひそかに考えを巡らせているこつめです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。