プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

VOLLMER N 7660 (2)  トラブルからの解決に至るまで

こんにちは、こつめです。

まずこの場をお借りしまして・・・

「お騒がせしてスミマセンでした!!」

無事にパーツが見つかりました。

事の顛末はこうです。

パーツが見つからなくて、週末ドンヨリ気味で過ごしておりました。
「あ~ぁ、足りないパーツが届くまで何もできないなぁ~」

ふと、ゴロ~ンと寝転んだところ?? ん? 

あれ?? もしや??
家具の小さな隙間にチラッと見える、プラスチックのパーツ!!!
「こ・・っ、これは・・・・欠品と思っていたパーツ!!」 (震える手・・・)

手当たり次第色々探したのですが、家具の小さな隙間まで探してきれていませんでした。
おそらく何かの拍子にプラスチックパーツは、床を滑ってちょうど家具の隙間に入っていったのでしょう・・・
おまけに、そのパーツは茶色。 床の色も茶色。同化していました

すぐさまお店に謝罪のメールを送信。

お店から返信。
  「見つかってよかった」
  「まだVollmerに何の連絡も入れてないので心配しないでいいよ」と・・・。

ヨーロッパでは土日はお休みなので、月曜になってから
連絡しようと思っていたとのことで、事が起きのが週末だったのが幸いでした。。
というか私が一人で騒いでだけなのですが・・・。
ほんとうに「Het spijt me.」(ゴメンナサイ)って感じでした。

部品が無い!って分かった時点ですぐにお店に連絡しなくちゃ!と
思っての行動だったのですが、まずは気を落ち着かせて
もう一度よく探すべきでした・・・。
反省・・・
皆様もお気をつけくださいませ
(おっちょこちょいは私だけかもしれませんが・・・)。

さてさて、ということで無事(?)にストラクチャ作り再開です。
まだ塗っていなかった出窓部分の床とそれを支える支柱は
Mr. カラー『ダークアース』にフラットベースを加えたもの、
窓のサッシ部分はタミヤアクリルの『フラットグリーン』で塗装しました。
汚い・・・

ダンボールを再利用したので汚い・・・。ところで、今回気づいた発見。
ストラクチャの部品はほとんどが平面なので、わざわざクリップで
固定するよりも、こうやってダンボールの平面に貼り付けたほうが
塗装しやすかったです。

そしてようやく組み立てです。ここまで来るのに4日くらいかかっています。
表から

おぉ!塗装したパーツだと素晴らしい見栄えです!
ただ、注意しなければならないことも分かりました。
それは、すべての部品に塗装しているので、塗膜の上に他の部品を
接着するときに接着剤を付け過ぎないようにすることです。

いままでは、ほとんど塗装していない状態だったので
多少接着剤がはみ出ても後からヤスリがけすればほとんど気になりませんでした。

ところが、塗膜の上に接着剤がはみ出てしまうと
塗膜が溶けてしまってヤスリでも修復できません。。
こうなると溶けた部分を筆で塗りなおすしかありませんね。。。
今回は致命傷にならずに済みましたが、これは要注意ですね。覚えておかないと・。

せっかくなので、反対側からも一枚。
逆側から

良い見栄えです♪ちょっと手前の地面が反っているのですが、
まぁまぁ気にならないのでヨシとします。

つづく
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

部品が見つかってよかったですね

今日は:

そうですか、家具の隙間に入っていましたか?
そりゃ分かりませんよね。

でも確かに時々あるんですね、如何してこんな所に入り込んだんだ?と思うような事が。
昔の人ならさしずめ、神隠しとかパラレルワールドに召還されたか、と思ってしまうところでしょう。

店にすぐ連絡されたのは、良い事ですね。向こうも安心したでしょう。

Re: 部品が見つかってよかったですね

通りがかりのオッサンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
お騒がせしました。。。
あんなに探したのに、何気ない時に出てくるものですね。
今回は早めに出てきてくれてよかったです。
それとやっぱり、説明書にも書いてある通りパーツがすべてそろっているかどうか
箱を開けたときに確認しないといけませんね・・。
次からキチンと確認します!

こんにちは。

何はともあれ、一段落ですね。
当方も塗装する色毎に分けたパーツ片がよく家出します。

土日休みでお店も一呼吸置いてくれたのも助かりましたね。
ドイツの鉄道は、一呼吸遅れるけれど乗継ぎは完璧だとか・・・寸暇を惜しむのではなく、一呼吸おく事も大事かもしれません。

接着は、リモネン系の流し込み式の接着剤が塗装面への影響が小さいと言いますが、試した事はありません(苦笑)。

Re: こんにちは。

千早さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ヨーロッパは日本のようにあくせくしてないのでうらやましいですね。
のんびり自分の時間をゆっくりと楽しむ、模型作りも焦らず落ち着いて楽しみたいです。
リモネン系の接着剤が塗膜を溶かしにくいとは知りませんでした。
今度買うときはリモネン系を試してみます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア