プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

いたずら好きの領主の館

こんにちは、こつめです。
いきなり暑くなりましたね~、もう夏日です。
GWはいかがお過ごしですか?

さて、ザルツブルクの2日目です。
ホテルでちょっと早めに朝食を済ませて、朝のザルツブルクを散策です。
まずは、昨日は沢山人がいて賑やかすぎて雰囲気がよくわからなったゲトライデ通りに向かいます。
昨日は東から西に向かって歩きましたが、今日は西から東に向かって歩いてみます。
テクテク・・・。
この建物をくぐればゲトライデ通りが見えてくるはずです。
(1)_201505011051392e6.jpg

こんな感じで建物の門が一つになった雰囲気は大好きです!
ヨーロッパの大きな都市は外敵から都市を守るために
周囲を城壁で囲っているところがありますよね(ローテンブルクなど)。
この門も城壁の一部だったのかな~?と勝手に思ったり・・・。

しばらく歩くと、ゲトライデ通りが見えてきました
(2)_201505011051452c4.jpg

装飾看板がかわいい!人が少ないと中世の雰囲気がありますね~。
こういう感じの通りも素敵です!

さてさてお次はメンヒスベルクの丘に登ってみたいと思います。
丘の上まではエレベーターがあるのでそれに乗ってあっという間に到着です。
展望台からの眺めです。
(3)_20150501105143a05.jpg

素敵ですね~
昨日行ったホーエンザルツブルク城が遠くに見えます。
ホーエンザルツブルク城からの眺めも素敵ですが、
お城と街並みが一緒に見えるこっちの眺めも素敵ですね。

この展望台はサウンドオブミュージックにも登場しています。
写真の下のほうには噴水のようなものが見えますが
これは「馬洗い池」です。
馬車の馬をきれいする場所だったのかな?

しばらく丘の上をブラブラした後は、エレベーターで下におりて、
最後の観光地、聖ペーター教会墓地に向かいます。

(4)_20150501105145a30.jpg

ここも映画のロケ地みたいです。モーツアルトのお姉さんが埋葬されていたりとか。
ふむふむ・・・。

さてさて、これで2日間のザルツブルク観光は終わりなのですが、
ちょっと予定を変更して、ヘルブルン宮殿に行ってみることにしました。
地球の歩き方の簡易地図を見ながら恐る恐る車を走らせること数分。
ヘルブルン宮殿に到着しました!ホッ・・・

お目当ては宮殿内に仕掛けられた噴水です。
でも、仕掛け噴水があるエリアへは自由に入ることは出来きません。
一日に数回行われるツアーに申し込み、ガイドさんと一緒に園内を回ります。
さっそく、英語のツアーに申し込み集合時間までフリーエリアを散策~。
(5)園内

本当に広い宮殿でした~。
かつてのザルツブルク大司教、兼領主が建てた館で豊富な水をふんだんに
使った庭園と噴水で宮殿に招かれた貴族を楽しませていたんだとか。

でも、この後のツアーに参加すると、
楽しんでいたのは、領主ひとりだけだったのでは?と思っちゃいます。

そうこうしていると集合時間になり、ツアーが始まりました。
まずは、半円形の広場にみんなで集まってガイドさんの話を聞きます。
(6)_20150501105617351.jpg

きれいな水ですね~。
天気が良くてラッキーでした。
みんなで集まってガイドさんの話を真面目に聞いていると、
突然後ろのほうで「キャー」振り返ってみると、
(7)_20150501105625366.jpg

どうやら石の腰掛に座っていた人のおしり部分に水が噴き出したようです!
暖かい季節なのですぐに乾くとは思うのですが、かけられた方びっくりです!
これは注意しないと・・・。
こうやって領主は招いた貴族に水をかけては喜んでいたみたいですね。
いたずらずきな領主め・・・(笑)。

写真の左側に写っているのがガイドさんです。
(8)_20150501105619f52.jpg

こうやって仕掛け噴水のところどころで説明してくれます。
園内にはさっきみたいに屋根がないエリアや、この写真のように屋根がついている
たくさん場所もあるので雨が降っているときでもそれなりに楽しめると思います。
建屋をでると・・・。
「プシュー!」また噴水です!
みんな水浸しになってしまいました
(9)_201505011056254db.jpg

そして、園内には噴水以外にも所々に仕掛けがあります。
(10).jpg

ちょっと奥が暗くてわかりにくいかもしれませんが、これはからくり人形です。
建物の中にいる人形が音楽とともに動くんですよ!ミニチュア好きにはたまりませんね。
これは水が出ません(ほっ)。

急きょ予定を変更して行ってみたのですがとても楽しかったです!
私も噴水の餌食になってしまいましたが
いい思い出になりました!

これにてザルツブルク旅行記は終わりです。
お付き合い頂きありがとうございました


関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行 |

COMMENT

ヘルブルン宮殿ですか

今日は:

イタリーのティボリ庭園と同じで、所有者が「水遊び」で来訪者を困惑させる、という趣向ですね。
皆、「しようがないな」で済ましたんですかね。それとも本気で立腹したのか…
ま、金と手間隙が掛かっているのは確かなんですが。

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(o≧∇≦)o

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたσ(゚ー^*)不思議と心惹かれたんです。
こつめさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(゚∇^*)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

遊び心満載の領主さまですね。

こんにちは。
まるで自分が旅行したように感じます・・・丘からの眺望も教会も、見たい角度で映っていて・・・。
中世のテーマパークは、これだけ派手に噴水されるともう可笑しくて仕方ない気分になりそうです。
自分だけの歩き方は、旅の醍醐味ですね。

Re: ヘルブルン宮殿ですか

通りがかりのオッサンさん
コメントありがとうございます。

ティボリ庭園も水の仕掛けがあるのですね。全く知りませんでした。ローマから近いようですね。
日本では、USJなどテーマパークでも観客に向かって水をかけるアトラクションってありますよね。
昔も今も水遊びは人々の娯楽なのかもしれませんね(笑)

Re: はつよろです♪

ユニヴェさん はじめまして。
こんにちは。コメントありがとうございます。

訪問ありがとうございます。
私のブログに足を止めていただきうれしいです。
大好きなヨーロッパや鉄道模型について、不定期ですが書いています。
同じように好きなものを共感できるといいですね。

Re: 遊び心満載の領主さまですね。

千早さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

庭園では、みなさんキャーキャー言っていましたが結構楽しそうでしたよ(笑)
絶妙なタイミングで吹き出てくる水は、最初「センサーでもついているのかな?」
とも思ったのですが、実は・・・あぁ!これを言っちゃうと楽しさ半減ですね。
真相を知ると「はは~ん」ってなっちゃいます。謎解きも旅の醍醐味ですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア