プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

聖地巡礼の旅(2)動いているのは?

こんにちは。 お久しぶりです。

実はゴールデンウィークにちょっとだけ長い旅行に行ってたんです。
旅行自体はとても楽しかったのですが、帰ってきたら「疲れた~」と
なってしまい、しかも仕事も始まってなかなかブログを更新できなかったのです。

ようやく生活が落ち着いてきたので、また少しずつ書いていきたいと思います!
もちろん、今回行ってきた旅行もそのうち紹介しまーす!

さてさて、聖地巡礼の旅の第2話です。
スイス、オーストリアエリアに続くのは、クヌッフィンゲンエリアです

他のエリアは実在する町をモデルにしたそうですが、
このクヌッフィンゲンエリアは架空の町なのだそうです。
へ~、でも他のエリアと同じくらい本物っぽく見えます。
↓ここは中央駅。
クヌッフィンゲン(1)

クヌッフィンゲンエリアからハンブルクエリアまでは、
結構な数のストラクチャが配置されています!
ストラクチャ好きにはたまらないエリアとなっています。
↓別の角度からの眺め。
クヌッフィンゲン(2)

ストラクチャがいっぱいですね~。人も押し合いへし合いです。
道路と建物の配置は勉強になります。
ヨーロッパの町中は、↓こんな感じに背の高い建物で区画を囲んで、
その中に小さな広場を設けてるところが多いです。
クヌッフィンゲン(3)

う~ん、こうすると確かに本物っぽい・・・。なるほど・・・

ところで、ここのエリアでの見どころはなんと言ってもコレ!↓
[広告] VPS


車が動く~!今でこそFallerのカーシステムが販売されていますが、
ミニチュアワンダーランドのカーシステムは完全オリジナルで
創始者のブラウン兄弟の弟さんが作ったのだとか。
電車だけではなく車も動かそうっていう発想に脱帽です!

↓こちらは消防署。
クヌッフィンゲン(5)消防署

もちろん消防車も動きますよ。
ミニチュアワンダーランドでは、一定時間間隔で町のどこかで火事が発生します。
そうすると消防車がここから出動して消火に向かうのです。
クヌッフィンゲン(6)

手振れが酷いですね・・・。やっぱりもう一回行きたい・・・
流石に水は出ませんが、火がでた建物の周りに消防署が
続々と集まって、消火活動しているんだな~と想像させてくれます!本当に楽しい!

因みにブラウン兄弟の弟さんは、消防車が大のお気に入りとのことで
ミニチュアワンダーランドの出口付近には彼が集めたと思われる
消防車がたくさん飾られています
クヌッフィンゲン(7)ちょっと脱線

可愛い車がいっぱいです。Nゲージ用の車もないのかな~。

↓こちらは丘の上にあるローベンシュタイン城です。
クヌッフィンゲン(8)

相変わらず手振れが酷くて申し訳ありません。写真に修整を加えてはいるのですが・・・。
このときは安いコンデジしか持ってなかったんです・・・。
とそれはさておき、このお城、Vollmerのストラクチャをこよなく愛する人は
直ぐに分かると思うのですが、もともとはバーデンバーデン駅のストラクチャなのです。

ストラクチャを幾つか組み合わせて「コ」の字に配置して
中庭を手間に設けることでお城にしてるんですね~。面白い!
いいな~、こんな風に贅沢にストラクチャと空間を使えたら楽しいですよね。

それにしてもこのエリアには本当にストラクチャがたくさんあって楽しかったです。
あれはVollmerの!こっちはFaller!という感じで
自分が持っているものと同じモデルや、カタログで見たことがあるモデルがたくさん!
↓Vollmerの大聖堂
クヌッフィンゲン(9)

↓Vollmerの市庁舎
クヌッフィンゲン(10)

た、たのしすぎる・・・
でも楽しいのはここだけではありません。
次回はハルツエリアを紹介しまーす!
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

こんばんわ

こつめさんこんばんわ。
私は行った事ないのですが市販のDVDで何度も繰り返して見てました。
ストラクチャー好きにも充分楽しめますね。

YouTubeなどでも見てますが木組みの家が集結する街並みはありましたか?

Re: こんばんわ

勢壱さん、こんにちは。コメント有り難うございます。
そして、ご無沙汰していてスミマセン

ヴィコムのDVD、私も何回も見ましたよ!
でも収録した内容が、ちょっと古くなっちゃいましたよね。
新しいのも出してほしいですよね。

木組みの家が多いのは、次に紹介するハルツエリアです!
ドイツの田舎って感じで、このエリアも楽しかったです。

ありゃ先を越されたか?

と言うと「何のこっちゃい」と思われるかもしれませんが…


>もともとはバーデンバーデン駅のストラクチャなのです。
>ストラクチャを幾つか組み合わせて「コ」の字に配置して

の件(くだり)でそういう感想を持ってしまいました。

ご存知と思いますが、バーデンバーデン駅はフランスのルーブル宮殿と建築様式が良く似ているんですよね。
なので、「金銭的に余裕があったら、バーデンバーデン駅を3個くらい購入して宮殿をでっち上げてみたいものだ」とかねがね思っていたのですが、まさか本当にそれをやっている人が居たとは思いませんでした。

ま、場所もとるし予算的にも大変なので私が二番煎じに着手することは恐らくないでしょうが。

Re: ありゃ先を越されたか?

通りがかりのオッサンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに宮殿のストラクチャはどこのメーカーでも販売されていないので
このような宮殿を見てしまうと自分でも作ってみたくなってしまいますね。

二番煎じと言わず、「コの字」ではなく、
「ロの字」に配置したらもっと大きな宮殿ができますよ!(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。