プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

聖地巡礼の旅(5)アメリカ、北欧【最終回】

こんにちは。
ついに、8月は無更新となってしまったこつめです
ようやく暑さもやわらいできたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
マイペースな更新になると思いますがどうぞお付き合いください

さて、久々に聖地巡礼の旅の最終回です。
まずは、アメリカエリアです。
え~と写真はと・・・、あれ?枚数がとっても少ない・・・
どうもこの頃のこつめはドイツ、スイス、オーストリアエリアに比べて
アメリカエリアにはあまり興味が湧かなかった模様・・・。勿体無い・・・。

気を取り直して、少ない写真のなかから紹介します。
まずは、ヨセミテ国立公園近くの一枚です。
アメリカ(1)

う~ん、レイアウトなのに「砂埃っぽいな~」と思ってしまうほど、
西部開拓時代の余韻がうまく表現されていると思います。

こちらも同じヨセミテ国立公園の近くです。
アメリカ(2)

こっちはどことなくアルプスの街並みを連想させます。
山岳地方の風景でここはアメリカ、こっちはヨーロッパと
はっきりとした違いを表現させるためには、ストラクチャ以外にも
なにか工夫が必要なのかな?

アメリカエリアにもカーシステムがあります。
アメリカ(3)

クヌッフィンゲンエリアのカーシステムは街の中を縫うように
車が走っていましたが、車大国のアメリカでは
広大な大地の中の道幅の広い道路を悠々と車が走っています。
この写真は高速道路と一般道とのランプだと思うのですが、
やっぱりレールも道路も立体交差は良いですね。
レイアウトにアクセントをつけてくれます。

続いてグランドキャニオンを走る電車です。
アメリカ(4)

この風景は、現実ではありえないとか。
そうですよね、崖から落ちたら大変ですもんね。

ラスベガスの電飾です。
アメリカ(5)

すごいですね、カジノのド派手な電飾も再現されています。
LEDでできているのかな?

以上、アメリカエリアでした!(あっさりし過ぎ・・・

ここからは北欧エリアです。
北欧エリアに入ってすぐ目に入ってくるのが広大な港の風景です。
北欧(6)

ここの海、実はすべて本物の水が入って、
ちゃんと船も海上を進んでいきます。
そして、訪問したこのときは知らなかったのですが、
この船はラジコンで動かしているのだとか・・・
この写真奥の岩の後ろにコントローラーを持ったおばさんがいたのかな?

こちらは北欧の街並み。
北欧(7)

カラフルな家が建ち並んでいて可愛いですね!
スウェーデンハウスみたい!

ボルグンド・スターヴ(樽板)教会です。
北欧(8)

ノルウェーに実際にあるものを忠実に再現した模型だそうです。
樽板??
この教会は木造で、板を垂直に並べ立てて作らていて
それが樽のように見えることから「スターブ(樽板)教会」と呼ばれているそうです。
へぇ~、普通木造建築と言ったら木の板を水平にして作りますよね。
それを垂直に板を立てて内部に梁をめぐらせて・・・、不思議な作りですね。
ノルウェーにはこのような樽板教会が28あって、このボルグンドスターヴ教会が
もっとも保存状態の良いものだとか。。実際に見てみたいです。

キルナ(スウェーデン北部の都市)の鉱山です。
北欧(9)

中学のときの社会科(地理)でも出てきましたよね?「鉄はキルナ(切るな)」って。
良質なスウェーデン鋼を産出するのだそうです。
この写真は、国営企業「LKAB」の施設ですね。ちゃんと社名も表示されています。

雪だるまが運転中・・・
北欧(10)

面白いですね。こつめは、雪景色は白一色となるので、レイアウトに適さないのでは?
と思っていたのですが、この北欧エリアを見たらそんな考えは吹き飛んでしまいました。
北欧のカラフルな色の建物も真っ白な雪とのコントラストが映えますね。

さて、聖地巡礼の旅も今回で最後となります。
私が訪問したのは2008年の冬だったので、
今行く空港エリアも完成していて、もっと楽しめるようになっていると思います。
いつかまた行ってみたいので、旅行プランを立てて行ってみたいと思います
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

お久しぶりです

こんばんわです。
お久しぶりですね(笑)もう1か月も開きましたか?
暑さも和らいできましたので、ぼちぼちマイペースで行きましょう~
ここのレイアウトは本当にすごいですね。まだまだ進化を続けているのも魅力の一つかも知れません。
今度行く時はどこの部分が新しく出来ているのかと?
テーマパークの考え方と全く同じです(^^)/

アメリカ・北欧編ですか?

今日は:

「ヨセミテ国立公園の近く」の2枚目ですが、あまりヨセミテには見えない、と言うか確かにスイスのインターラーケンみたいに見えますね。
ま、氷河が削って出来た地形であることは共通なので、全然「的外れ」という訳ではないのですが…
それとも製作者達が強引にヨーロッパ風にしてしまったとか?

それからボルグンド・スターヴ教会ですが、実物はもっと黒っぽかったような気がするのですが?それとも私が見たのは曇りの日だったのでそう見えたのかな?

何れにせよ、ここまで凝ったレイアウトはなかなか在りませんね。

Re: お久しぶりです

がおう☆さん、こんばんは。お久しぶりです(汗)

ミニチュアワンダーランドのパンフレットには
将来フランスエリアやイタリアエリアができるって書かれていました。
ローマの世界遺産の中を走る電車など、見てみたいですね~(^^)
また行けたらいいな~。

Re: アメリカ・北欧編ですか?

通りがかりのオッサンさん、こんばんは。お久しぶりです(汗)

ボルグンド・スターヴ教会に行かれたのですか!?
いいな~、実にうらやましいです。

確かにインターネット上の写真をみるともう少しすすけた感じがしますよね。
ミニチュア版の教会は「完成した当時はこんな感じだったハズ!」
という想像の色あいなのかもしれませんね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。