プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

最後の城壁セット(2) 失敗から学ぶこと

こつめです。
ちょっと日が開いてしまいましたね

ある朝目を覚ますと、(ん?)、「ぁー、ぁー・・・ゲホゲホ!!」
(声が出ないし咳が酷い・・・
どうやら風邪を引いてしまったようです・・・。
最近、暑かったり寒かったりしてましたもんね。
それで体調を崩してしまったようです・・・。
皆様もお気を付けくださいませ。

さて、前回の城壁の壁全面塗装からの続きです。

タワーの壁に付く扉や、城壁や階段の手すりなどは
マホガニーで塗装しました。
やはり小さいパーツは塗りやすかったです。
その後は組み立て~。
IMG_3544.jpg

この上からエナメル塗料を重ね塗りしていくのですが・・・。
何色使うんだったっけ?ハテ?
こんな時こそブログの過去記事を参照~(コチラ)。

そうだ!デッキタンとニュートラルグレイ、ミディアムグレイでした。
忘れっぽいのでブログに残しておいてヨカッタ、ヨカッタ
こんな感じでできました~。
IMG_3730.jpg

タワーにくっつけた扉もデッキタンでパサパサしています。
右側の崩れた城壁は「屋根が付いていないので沢山汚れているハズ!」
と思い、広めにミディアムグレーで塗りました。

一晩乾かしたあとに、次はデザートイエローとフラットアースでドライブラシです。
パサパサ・・・パサパサ・・・、できた~!
IMG_3757.jpg

前に作った城壁と色合いを見比べながら、フラットアースを何回か重ね塗りしました。
一見すると上手くできたように見えますが、ちょっと失敗したトコも・・・
IMG_3759.jpg

フラットアースで広い面をパサパサするときに、レンガとレンガの隙間に
塗料が流れてしまいました・・・
そういば、前に作った城壁のときもこんな感じになってたなぁ・・・。

レンガとレンガの隙間をリューターで深く掘っているわけでなないので、
ちょっとでも塗料が多いとこんな風になっちゃうんですね。
しかも、私がパサパサ塗りに使用している筆はこの一本。
IMG_3763.jpg

ち、ちっちゃい・・・
筆がちっちゃいから広い面積をパサパサするときは
何度も何度も筆を動かす必要があります。
そうすると、無意識に少しでも筆を動かす回数を減らしたくなって
筆に塗料が多くなってしまう。これが失敗の原因です・・。

ドライブラシするときも、面積によって筆の大きさを変えたほうが良さそうです。
これは次回の製作に活かすことにします。

ふ~、いろいろ考えたら疲れちゃったので今日はここまで~
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

COMMENT

絶妙な色

おはようございます。
いい具合の絶妙な色ですね。
城壁の風化具合もなんとも言えません(^^)/
筆は1本でやられている事も驚きです(笑)
ドライブラシは忍耐強くやらないといけないんですね。
勉強になります。

渋い色合いに脱帽です。

こんにちは。
手間の掛かる下塗りとドライブラシで、フラットな渋い色合い・・・経年を彷彿とさせる城壁ですね。
ここまで根気よく作業すれば・・・と分かってはいますが、すぐ手を抜いてしまいます、見習わねばいけません(苦笑)。
風邪、お大事に・・・食べて寝てご自愛下さい。

Re: 絶妙な色

がおう☆さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ドライブラシは、塗る前に
どこまで我慢して塗料を落とせるか(雑巾などに)がポイントのようです。

私のようにめんどくさがり&筆から落とした塗料がもったいない、
なんて考えてしまうと、筆に塗料がのり過ぎて、失敗のもとに。。。

やっぱり何度もキットを作って経験を積むしかないようです。
奥深し、ドライブラシ・・・。

Re: 渋い色合いに脱帽です。

千早さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いえ、わたしも結構手を抜いているんですよ。。。(苦笑)
その結果が、レンガの隙間に流れてしまった塗料でして・・・
今はどうやってコレをごまかそうかと思案中です。

さしあたっては、コースターフで蔦をはわせて、などと考えていますが・・。
こうやって色々考えるのが楽しいんですよね(^-^)

はじめまして。

こんばんは。
レンガの色合いが実に実感的で素敵ですね。当鉄道にもレンガを取り入れたいと思っているのでとても参考なります。ドライブラシはまだやったことがないのでチャレンジしてみたいと思います。記事アップありがとうございます。

こんばんわ

いい感じですね。
完成を楽しみにしています。

レイアウトに置く予定ですか?

Re: はじめまして。

Moriさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

レンガ塗装は、どうやって塗装したら上手くできるか
何回も試行錯誤してこの方法にたどり着きました(^-^)
でも、しばらくすると忘れちゃうので、こうやってブログに記録しています。

参考にしていただけてうれしいです。また遊びに来てください(^-^)

Re: こんばんわ

勢壱さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです!Kibriの城壁とFallerの城壁を使って
城壁の町を作りたいな~と思っているのですが・・・。

モヤモヤしたイメージをまとめるのは難しいですね(>_<)
このキットが出来上がった後で、城壁と
家のストラクチャを並べて、イメージを膨らませてみます(^-^)

ちょっと失敗したトコも、ですか?

今日は:

これが「失敗」ですか?
現実の城壁など結構汚いし、この程度の「失敗」は言われないと気が付かないレベルだと思いますが…

鉄道模型は凝りだすと限がないのは確かですが、それにしてもこつめさんは完璧主義者のようにお見受けしますね。

Re: ちょっと失敗したトコも、ですか?

通りがかりのオッサンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>これが「失敗」ですか?
>現実の城壁など結構汚いし、この程度の「失敗」は言われないと気が付かないレベルだと思いますが…

そうなんです!実際に塗装してい時には「失敗した!あぁ~(涙)」となっていたのですが、
日が経つにつれて、だんだんと気にならなくなっちゃっているんです。アラ、不思議(笑)

ストラクチャ以外のプラモデルの作製について、いろんな方のブログや本を見ると、
「最後まで手を抜かないこと」と書かれているのをよく目にします。

おそらく、そういったことから「作っているときは手抜きしない」と
いう意識が働いているんだと思います。

以上、自己分析でした(^_^)

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア