プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ちょっと雰囲気が違うストラクチャ

こんばんは。せっかく暖かくなったと思ったらまた寒くなって
ちょっとお腹をこわしぎみのこつめです

「こつめさんは同じような木組みの家しか作らないの?」
いえいえ、他にも雰囲気の違うストラクチャももっていますよ
ということで、今日は数少ない木組み以外のストラクチャを紹介します。

まずはこちら、VOLLMER 7742”レストラン”です。
(1)_201603122147518ca.jpg

南ドイツ~スイスの田舎にいくと、このような建物を見かけます。
本当に
以前、南ドイツを旅した時の写真です↓
(2)_20160312214752262.jpg

どうですか?似てますよね?ほら?
(3)_2016031221475340f.jpg

アルプスの少女ハイジの物語に出てきそうな感じの建物です。
ただ、屋根の上にのっている石がちょっと大きいのでは?

実際のスケールを考えると、
1m以上の石が屋根にゴロゴロにのっかていることになります
木工用ボンドで屋根にくっつけているのですが、
砕いてもう少し小さくすればよかったかな・・・?

テラスのあたりが少し寂しいですですが、
ここには、テーブルや椅子が並びます。キットにはパーツが付属していますが、
フィギュアを持っていないので未だ作っていません。
テーブルとフィギュアを取り付けたイメージはカタログ写真から~。
7742.jpg

華やかですね~早く取り付けたいです。

反対側がこちら~
(4)_20160312214754f4f.jpg

反対側に花をくっつけないのはいつもの事・・・
レイアウトに配置する前に、飾り付けます。

ちなみに今はこのストラクチャと色違いのキットが発売中。
7667.jpg

7667”スポーツアンドウェルネスホテル”です(こつめは持っていません)。

さて、もう一つは7745”カントリーコテージ”です。
IMG_4254.jpg

こちらもテラスが可愛い感じです。でも、ここからは出入り口がないですね?
反対側を見てみると~
IMG_4257.jpg

こっちに出入り口らしきものがありました。本当はこっちが正面なのかな?
手前に突き出ている部分はコテージのロビーか食堂があるのかな?
いろいろ想像するのは楽しいですね

ところで、こちらもベースが同じで一階部分が追加されたキットが発売中。
7763.jpg

7763”スポーツショップ”です(これもこつめは持っていません)。
このキット、わたしの記憶が確かなら、かな~り前にも販売されていたような・・・?
むかし、どこかの模型屋さんでかなりホコリまみれになっている状態で
見たような、見てないような・・・。う~ん・・・。
もしかすると、再生産されたキットかもしれないですね。

ところで、Fallerにも南ドイツ~スイス田舎風ストラクチャが割とたくさんあります。
自然豊かな風景を再現したいときに置いてみたいですね。
以前旅したときのもう一枚です。
DSCF1190.jpg

自然豊かでいいですね~。こんな風景もレイアウトに盛り込みたいです。
だんだん作りたいレイアウトが固まってきた気がします
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

COMMENT

こんばんは。

素敵なストラクチャにいつも癒されています。
今回はスイス風なんですね。南ドイツにもこういう家があるんですか。勉強になります。南ドイツって英語が通じないと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

こんばんわ

上の写真の建物はHOで作りました。今は段ボールの中ですが……
山小屋風の建物も、各メーカーから沢山出てるので作り出したらきりない状態になりますね。

Re: こんばんは。

Moriさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

南ドイツはドイツなのに、意外にスイスっぽい建物があったりますね。
北と南で、東と西でも建物の様式が異なっていたりするので面白いですよ(^-^)

>南ドイツって英語が通じないと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

う~ん、南ドイツでも、あるていどの観光地ですと
ほとんど英語が通じますよ(多分、ですが・・・)。

以前、シュトゥットガルトに行った時も格安ホテルでも普通に通じました。
う~ん、あまりお役に立てずに申し訳ありません(>_<;)

Re: こんばんわ

勢壱さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

この写真、やっぱりHOのキットの写真ですよね~?
作りながら、屋根の上の石が小さいな~とうすうす感じてはいたのですが・・・。

Kibriにも山小屋ストラクチャあるので、いったん欲しくなったらホント止まらないですよね。

この世界にあまり興味が無い人から「どれも同じでしょ?」と言われながらも
コツコツと作っていきます!(^_^;)

今度はシャレ-ですか?

シャレ-はVollmerにもKibrniにも複数あったような気がします。Vollmerのレストランやスポーツショップは洒落ていますが、Kibriのは、そういう感じではなくて単に「山小屋」ですね…

私は、残念ながらVollmerの物は入手していません。
(Kibirの駅や教会とセットになった物は入手して組み立てましたが、載せるべきレイアウトがないので飾り棚に入れています。)

ところで、シャレ-というと深山幽谷にありそうな気がしますが、実際はバス通りに面していたりして一寸興が削がれますね。
ま、我々からすると興味の対象であっても現地の住民にとっては日々の生活の場なので、当然なのでしょうかね。「観光客の勝手な思い入れは迷惑だ」と思って居るかも。

表情が豊かなストラクチャーですね。

こんにちは。
紹介されてるのはいつも表情が豊かです・・・テラス付きはそこにフィギュアを組合わせるだけで、色んな情景が作れちゃうし、窓が大きい建物は、内部を作り込むと価値が増しそうです。

Re: 今度はシャレ-ですか?

通りがかりのオッサンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

>ま、我々からすると興味の対象であっても現地の住民にとっては日々の生活の場なので、当然なのでしょうかね。
>「観光客の勝手な思い入れは迷惑だ」と思って居るかも。

そうですよね~。私も旅行に行くとパシャパシャとその場の建物ばかり写真に撮っていますが、
確かに住んでいる方にとっては迷惑かもしれないですね・・・。
旅の恥は掻き捨て、と言われないように行動したいですね。

Re: 表情が豊かなストラクチャーですね。

千早さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

はやくフィギュアを配置したいな~と思っていましたが、
たしかにストラクチャ内部も作ると、さらに楽しくなりそうですね。

一部のストラクチャは内部を再現したパーツも付属していますが、
Nゲージのキットではそれが無いものも多いです。
内部を自作すると愛着がさらに増しそうです(^-^)

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。