プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

切るな~!

イタリア旅行も出発まで一ヶ月を切りました
これまでホテル、レンタカー、レストラン、そして美術館などの予約も
順調にこなしていましたが難関が一つ…。

それは、ローマのボルゲーゼ美術館へ電話予約すること!
え?この情報化社会の現代で電話予約?と、思われる方もいると思います。

もちろんインターネットでも事前料金決済の予約ができます。
でも今回は、ローマパスで入場したくて、予約料がかからない電話受付という
ケチケチ大作戦

ちなみにボルゲーゼ美術館は完全予約制で
予約していなければ当日のキャンセル待ち以外で入場することはできません。

さっそく予約センターに電話すると、呼び出し音の後で自動応答がながれ、
「英語だったら2をプッシュしてね」ということで2をポチ、さらに、
「10人以下の予約は1を…」、ということで1をポチ。

すると、女の人の声で「!”#$%&’+*」(← 注;イタリア語です)
私「Hello, I would like to …」
イタリア女性「・・・・・」(無言)

ブチ、プープープー… (むなしく電話口の向こうで電子音・・)

唖然…、です。
今まで海外でレストランや公共施設へ何度か電話予約したことがありましたが、
こんな対応は初めてです!!憤怒

気を取り直して、もう一度電話すると、
「後で電話するか、このまま待ってね」という自動音声が延々と流れるばかり
当然、待っている時間にも電話料金がかかるわけで早々に諦めました

でも、ボルゲーゼ美術館には絶対行きたい!思っていたので
今回は、イタリア在住の日本人の方が立ち上げているイタリア旅行ガイドホームページ
イタリア旅行情報ならアーモイタリアさんへ予約をお願いすることにしました!
予約が困難な美術館を代行で予約をしてくださったり、色々旅に役立つ情報などが詳しいので特に、個人でイタリア旅行を考えている人にとって心強いサイトなのです。
以前、ベネツィア旅行に行ったときもアーモイタリアさんでレストランを調べて行ったら
とってもおいしくってステキな旅行ができました
今回も、ローマ、フィレンツェのお勧めスポットを調べさせてもらい、
これからイタリア旅行をするという人必見のページだと思います

無事、希望の日時に予約が取れると良いな~。
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。