プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

取れにくい美術館の予約方法

これ、ボルゲーゼ美術館
5424746055_c238c2a9d9_b.jpg

遠い日本から、首を長くして楽しみにしている美術館です。


イタリア旅行情報ならアーモイタリアさんから、ボルゲーゼ美術館の予約が取れましたとの連絡が届きました~!
ホッ
予約のお願いから、手配も早くって、安心してお任せできました。
何もかも自分達でやろうと思っていた個人旅行でしたが、人の力もお借りすることも・・
まだまだ初心者です。。。
前にも書きましたがボルゲーゼ美術館は完全予約制で、入場することすらできません


さて、今日はイタリアの美術館の話。
好きな人は1週間くらいかけて多くの美術館巡りをするみたいですね。
それもそのはず、イタリアはルネッサ~ンス!(古っ!)の発祥地なのです。
ルネッサンス?世界史を思い返しましょう・・・。

再生や復活を意味するこの言葉は、長らく停滞の続いていた
ヨーロッパの文化、芸術活動を復活させようとという運動、
15世紀のイタリア、ローマが発祥です。
なので、イタリアには美術館がと~っても多いのです。

今回の旅行もボルゲーゼ美術館のほかに、ヴァチカン美術館、
それとフィレンツェのウフィツィ美術館の2つをめぐります。
それぞれがとっても大きく、早歩きで見るだけでも一館2~3時間は
かかると言われています

短い旅程の間に組み込んだので、かなり急ぎ足となると思いますが、楽しんできます!

ちなみにボルゲーゼとは、人の名前です。
貴族であったボルゲーゼさんが集めた膨大な量のコレクションを展示しています。
ボルゲーゼ一家の中には枢機卿でローマ教皇になった人もいます。
こういう予備知識を集めてから旅行に行くのも個人旅行の醍醐味ですね。
チャンチャン
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア