プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

イタリア1日目 行列の向こうは素敵な国

ヴァチカンに向かいます
フォロロマーノ北側の出口から出て、ヴェネチア広場からバスで移動します。


見えてきました
サンピエトロ広場と大聖堂です!
サンピエトロ広場
ヴァチカンはローマ教皇庁が統治するカトリック教会の中心地、「総本山」です。
統治者はローマ教皇で世界最小の国家です。どのくらい小さいかというと、
東京ディズニーランドの敷地の中にすっぽり入るくらいとか

ちなみに、イタリアからはパスポートチェック無しで入国できるので、
実際に行ってみた感想は「国というより警備が厳重な大聖堂」って感じでしょうか。
残念ながらここはローマパスの適用外!ということで、セキュリティーチェック待ちの
列にならぶこと30分、ようやく中にはいれました

まずは、まっさきにクーポラ(大聖堂のてっぺん)に登りますが・・・、
あぁ!スイス衛兵さん発見!ステキな衣装ですね
スイス衛兵さん
ヴァチカンは宗教国家のため、警察力を有していません。
ですので、スイスから警察力を借りているのです。法王を警護するSPも
もちろんスイス衛兵さんです。

ヨイショ、ヨイショ・・・エレベータと階段でようやく頂上に着きました!

絶っっ景!!です
クーポラからローマを望む

ちょっと曇り空でしたが、けっこう遠くまで見渡せました!
人口約270万、欧州有数の世界都市です。本当にきてよかった~!
さて、一生懸命登った後は階段を降りて、聖堂の中を見学です。
サンピエトロ大聖堂内部
天井が高く、細部にまで装飾が施されていてとても美しいです。
ルネサンス、バロック期の偉大なイタリア人芸術家たちによって作られた
世界最大の教会建築と言われるのも頷けます。

お次は本日最後、ヴァチカン美術館へ向かいます!
けっこう夕方になってきたけど明るいうちにあとひと踏ん張りです


関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。