プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ローマ1日目 見上げた天井は圧巻!おいしい夕食に満足なり!

ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂を後にして
本日最後の観光「ヴァチカン美術館」に向かいます
日本で予約していたので、並ばずに入場です。

最初に感想なんですが・・・、広いです!広すぎます!
歴代ローマ法王の収蔵品を保管、展示していますが、
それだけではなく壁一面のフレスコ画が描かれた部屋がいくつもあったり、
歴代法王ゆかりの部屋があったりと、とにかく盛りだくさん!

紹介したい所は沢山あるのですが、
ちょこっとですが、見所を紹介します。

↓ラオコーン像、
ラオコーン像
ギリシア神話のトロイアの神官ラオコーンのその二人の息子の像です。
作品自体は紀元前100~200年ごろに作られたものと推定されていますが、
人々の眼に触れるようになったのは1500年ごろに出土されてからです。

1500年といえばちょうどルネッサンスが始まった頃ですよね?
この像が発見されたおかげでルネッサンス以降のイタリア彫刻が花ひらいた
と言っても良いくらい、この像が時の彫刻家に与えた影響は大きかったと言われています。

↓地図の間
地図の間
その時代、その時代の世界地図が飾られています。
カトリック布教のために使われていたとか。
日本らしきものが描かれている地図があると「おぉ!」ってなりました。

↓コンスタンティヌスの間
コンスタンティヌスの間
すごいですね・・・、圧巻です・・・。この他にも部屋がたくさんあって
どれもルネッサンスを象徴するフレスコ画です。

システィーナ礼拝堂
576px-Musei_vaticani,_cappella_sistina,_retro_02
こちらは、撮影・私語禁止。(写真はおかりしました)
厳かな空間。
ミケランジェロの「最後の審判」は彼の絵画作品の頂点ともいわれています。


↓出入口付近の螺旋階段
螺旋階段
カメラ好きな人にはおなじみですね♪

次は、ヴァチカン美術館を出てレストランへ。
ここまでブログを読んで頂いた人はうすうすお気づきかと思いますが、
今日はお昼ご飯ぬきで観光していたのです
・・・ということでお腹ペコペコ


今日の夕食は、RISTORANTE TEMAで頂くことにしました。日本から予約済み。

↓手長海老のクリームリゾット
リゾット
濃厚でとってもおいしかったです!

↓魚介類のフリッター
フリッター
サックサック♪ 美味美味♪

ここのレストランは、イタリア情報サイトで有名なアーモイタリアさんで紹介されているので、他にも日本の方が大勢いらっしゃいました。
ちょっと面白かったのは、サイトで紹介されている料理を日本人はこぞって同じものを
頼んでいること。
なので、日本人のテーブルには同じ料理が並んでいました(笑)
せっかく海外に来たのに夕食がイマイチ・・・ってなるとその日一日がつまらく思えちゃいますもんね。
食事は評判が良いところで!ってのは頷けます!

↓レストランからホテルへ戻るときの1枚。
夜のローマ
こんなステキな路地裏をティラミスジェラートを食べてながら、ゆっくり歩いて帰りました

さて、ホテルにもどってアイフォンの歩数計を見たら、なんと2万歩オーバー!
足は棒です~
明日はフィレンツェ日帰り観光です。
お風呂にゆっくりつかって、明日に備えます
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。