プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

フィレンツェ ぎゅっと見所を堪能♪

今日は、フィレンツェ観光後半編です。

ウフィツィ美術館へ。
広場からアルノ川へ向かって歩くとすぐ見えてきます。

ウフィツィ美術館は日本からネットで予約しておきました。
入場開始30分前にチケットを引き換えに行かなければなりません。
偶然にも私が行った日は、美術館の無料の日になったということで、
入場料はタダ。ラッキーでした

イタリア美術に興味があるなら、ウフィツィ美術館もはずせません。
メディチ家歴代の収蔵品、レオナルド・ダ・ヴィンチ、
ミケランジェロ、ラファエロ、ボッティチェッリといった巨匠が手がけた
ルネッサンスを代表する美術品がどっさりあります。

前日のヴァチカン美術館では写真撮影可能な箇所がありましたが、
ウフィツィ美術館は完全写真撮影禁止です。残念!
ということで、一部をWikipediaから紹介。

ヴィーナスの誕生(ボッティチェッリ)
「この絵見たことある!」って人も多いのでは?有名ですよね。
1024px-Sandro_Botticelli_-_La_nascita_di_Venere_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg

受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
1024px-Leonardo_da_Vinci_052.jpg

アルノ川に面した窓からベッキオ橋が見えます。上からみるのもいいですね。
テラスから橋

出口付近にはカフェも併設されていて、テラスからドゥオウモが見えました。
テラスからドォーモ

ヴァチカン美術館と比べたらこじんまりしていましたが、
一通り見るとそれでも2時間くらいかかりました。

美術館を出た後はアルノ川沿いに西に少し歩き、ベッキオ橋へ
ヴェッキオ橋
ヴェッキオは古いという意味で、その名のとおりフィレンツェで最古の橋です。
橋の上には今でこそ貴金属のお店が沢山ですが、
昔は精肉店が並び独特のにおいが立ち込めていたとか・・・。


チャチャっと写真をとって、サンタクローチェ教会へ。
サンタクローチェ
この教会、ミケランジェロやガリレオといった有名なイタリア人が埋葬されています。
でも、夕方遅かったせいかすでに扉が閉まっていて中には入れませんでした。

さすがにお腹が空いたので、休憩します。ケバブです。ビッグサイズ
野菜が沢山入っていて、連日野菜不足だったのでうれしいです。
ケバブでおやつ


お次は本日最後の観光スポット、ミケランジェロ広場へ向かいます。
サンタクローチェ広場からは歩いていける距離だったので、
ボチボチ町並みを堪能しながら歩いていきます。
サンタさん
こういう街並みを見ながら歩くのも楽しいですね。

この階段を上っていきます。
広場への階段


到着!フィレンツェの街が夕日色になるところから、夜景までボーと。。
時間がゆっくり流れていきました。改めて、今回の旅行は恵まれている。
うぅ。幸せすぎる!!!
夜景


帰りは、バスに乗ってフィレンツェ中央駅まで移動し、楽しみにしてた夕食です。
予約しておいたお店Trattoria IDUE Gです。
店内には素敵な絵が飾られています。
店内の様子

フィレンツェといえば、肉!肉!肉!
肉料理
うまみがあっておいしいお肉でした。オリーブオイルをかけるともっと美味!
写真で見ると小さく見えるのですが、かなり大きくて食べるのも精一杯
骨の重さも入れてですが、約1キロ。
付け合せに野菜のフリット。
ふりっと
ごちそうさまでした。

おいしく堪能したのち、ITALOでローマへ帰ります。
さようなら。フィレンツェ。
帰りの電車の中ではぐっすりモードでした
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。