プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

ローマ 最後にやっぱりコレを押さえときます。

今回でイタリア旅行記の前半終了です。
長~いお付き合い、本当にありがとうございます。

トレビの泉を後にした後は、パンテオンに向かいますが、
道を歩いているとなにやらすごい人だかり。
不思議なおじさん
!!??どうなっているの!?
どこから見ても宙に浮いているのです!!
ほんと、不思議。 結局タネはわからないまま。
誰か知ってたら教えてください!


そんなこんなでパンテオンに到着です。
パンテオン

ところが・・・、すごい人だかり・・・。
大勢の人が集まって広場を占拠してヨガしてる・

内部はこんな感じです。
パンテオン内部


何やら神父さんらしき人が説明しています。
パンテオン中
もともとは紀元前にローマの神々をまつった万神殿として建てられ
次第にローマ神が信じられなくなり、キリスト教の祭壇として
使われるようになりました。ラファエロの墓もここにあります。

パンテオンから西に少し歩くとナボーナ広場に到着です。
もともとは西暦1世紀頃に競技場として建築されたものが元になっています。
ナボーナ広場
まだクリスマスマーケットが開催されてました。

にぎやかで、かわいいお店が並んでいて楽しかったです。
パニーニ
これをみたら、やっぱりお腹がグ~ 思わず買っちゃいました。

ちなみに、ここの広場の中央には四大河を象徴した像の噴水があります。
ナボーナ広場噴水
映画「天使と悪魔」でラングドンが誘拐された四人の枢機卿のうち
最後の一人を救った噴水です。
映画の中ではでは結構深い噴水という設定ですが(3mくらい?)、
実際に近づいて見ると・・・水深50cmくらいでした(笑)。
そうですよね、子供からお年寄りまで訪れる場所で
そんなに深い噴水だったら危ないですもんね。

続いて、サンタンジェロ城へ向かいます。
今回は外から見るだけにしました。
ローマパスで割引を受けることができましたが、優先入場はありませんでした。
サンタンジェロ城
今でこそ博物館として利用されているそうですが、
その時代の権力者によって宗教上の廟(びょう;お墓のようなもの)や、
軍事施設、牢屋、さらには教皇の住居などとして使われたりしてきました。
そのためか、ヴァチカンのサンピエトロ寺院とサンタンジェロ城は
秘密の地下トンネルでむすばれているという噂も・・・。

最後にバスに乗って、サンタマリア・デッラ・ヴィットリア教会へ向かいます。
この日はもう閉まっていたので中を見ることができず。。。。
この教会にはベルニーニ作「聖テレーザの法悦」像があるんですが、
残念ながら見ることができませんでした。年末だったからかな~
外からパチリ。
サンタマリアデッラヴィットリア教会

歩数計、3日連続で今日も2万歩オーバー!!

今晩はホテルでオススメのレストランを聞いて行ってみました。
おいしいカルボナーラとピッツァを食べたいを言ったら教えてくれたお店です。
カルボナーラ
雰囲気もとっても良くって、おいしかった!
日本で食べるカルボナーラより濃厚でした。


今日でローマも終わり。。2日間の観光だけでしたが王道のローマを堪能できました。

明日はローマからバーリへ向かい、旅の後半「南イタリア編」のスタートです!!
車の移動がメインになるので、そんなに歩かずゆったりとした旅になります

関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア