プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

VOLLMER N 7772(3) ~ FALLERとの違い

もう完成したのですが、写真をアップするのを忘れていました・・・
VOLLMER 7772です。前回からの続きです。 前回の記事はコチラ
まずは屋根と出窓を取り付けて・・・
7772屋根取り付け

このあとは、さらにベランダと、このストラクチャの特徴でもある鐘楼を取り付けて、
植林(出窓に花をつける)して、ウェザリングを施せば完成です!
7772完成(1)
屋根を取り付けてから完成までは結構手間と時間がかかっていたのですが、
写真を撮るを忘れてしまいました・・・。

せっかくなので、完成写真をもう少し。
こちらは反対側、鐘楼にまきつく植物を少し大きめのスポンジで表現しています。
7772完成(2)

いい感じに出来上がりました~♪
こちらは看板です。金色に塗装しました。
7772熊の看板


Gasthof Bären(ガストホーフ"熊")だけにちゃんと熊の看板が付いています!
芸が細かいですね~!かわいらしい感じになりました。

ヨーロッパの街ではこんな感じの看板がたくさん通り軒先からでているを目にします。
これにはちゃんと理由があります。
日本とは違いヨーロッパは陸続きでさまざまな国があり、
当然そこでは昔から貿易が行われてきました。
異国の貿易商が街にやってきても、「ここは宿屋」、「ここは薬屋」なんて具合に
街のどこに何があるのか直ぐに分かるように、看板がたくさん取り付けられたそうです。
↓はドイツ・ローテンブルクにある本物のお店の看板です。
DSCF3814.jpg

さて、タイトルにあるFALLERとの違いですが、
あくまで個人的な印象ですが、VOLLMERにはこういった看板とか小さい小物が多くて
それが一段とリアルさを引き出している感じがします。

ほかにも、乳母車が付いているものや、屋根の上にコウノトリの巣が付いているもの、
ワイナリーのストラクチャには樽や、ワインのビンが詰まった木箱が付いてたりします。

最後にもう一つ違いをあげるとすると、こちらも個人的な印象ですが、
FALLER=家の四面が平らでのっぺりした感じ、
VOLLMER=鐘楼や、ベランダ、テラスが付いたりして凝った作り、
という感じでしょうか。鐘楼やベランダ、テラスが付くとパーツも多くなりますが、
出来上がったとき、そのストラクチャ独特のアクセントというか個性になります。

でもFALLERのはイマイチ、と言っているわけではありませんよ。
FALLERの暗幕はとても組みやすくなっているし、組み立てる側が
簡単に作れるように配慮されているな~と感じるところも随所に見受けられます。
作りやすいのはFALLERかな?

さて、次はどっちをつくろうかな?と
未開封のストラクチャがしまいこんである押入れを物色する私。ムフフ
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

こんばんは

Nの建物もHOも、値段はあまり変わらないんですよね。
Nは全く作ってないんですが、カタログで見る限り面白い建物が沢山ありますね。また中に電球仕込むと夜景の良い感じが出ますよ

Re: こんばんは

勢壱さん、こんばんは。

NもHOも値段があまり変わらない?知りませんでした!
普段、Nゲージ用のストラクチャしか目を向けていなかったせいですね。
HOでも少し小さめなものであれば、将来のレイアウトに取り入れることが
できるかもしれないですね!情報、ありがとうございます!

私も将来的には夜景も楽しめるように、
せっせと暗幕を組み立てストラクチャ内部に入れています!
いつか電球を買ってみたいと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。