プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

続・造成課 トンネル敷設

今日は、レイアウトの続きをお送りしたいと思います

線路を敷設し終えたので、お次は線路通るトンネルのポータル作りです。
使用したのは、トミーテックのジオコレ、トンネルポータルA(切り石)です。

そのままだと、ちょっと背が高いので上の部分をカット
ポータルの内側には暗幕を貼り付けようと思います。
ポータルと黒い紙

暗幕はKibriのストラクチャに付いてきた黒い紙を再利用
大きさを決めて内側に貼り付けました。
ポータル内部に貼り付け

これを岩の間に設置するのですが・・・
岩場に設置

せっ。。。。せまい
ちっちゃな手の私ですが、それでも、めっちゃ苦労しました~
狭い場所にポータルを設置するときは、造成と同時に作業をしたほうがいいですね
(反省

ポータルの上にもコルク樹皮を貼り付けたいのですが、
このままだと少しスタイロフォームが出っ張っているので少し削ります。

ヨイショ・・・、ヨイショ・・・、キコキコ・・・・、せ、せまい・・・。
なんとか樹皮がピッタリはまりました
樹皮を設置

最後に、ポータル、樹皮、周囲のスタイロフォームとの隙間をパテで埋めていきます。
パテ埋めで完成

で、できました・・・・
ここまでで2時間くらいかかっていますが、できたのはトンネルの片方だけ。
つくづくレイアウト作りは時間がかかりますね・・。
大きなレイアウトを見かけますが、
あれは完成までにいったい何時間かかっているのだろう??

初心者はまず小さなレイアウトから始めること!ということを実感。
がんばってもう片方のポータルも作ろ~っと

関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

いい感じですね

こんにちは。
苦労の甲斐あって周囲の崖面共々、いい雰囲気に仕上がってますね。当方は、隙間はフワフワ紙粘土で埋めて表面をクシャクシャにしたアルミホイルを押し付けて済ませてますが、ポータル周りなど強度を確保したい時は、パテもいいかもしれませんね。

Re: いい感じですね

千早さん
こんにちは。フワフワ紙粘土を私は使ったことがないのですが、それだと手軽にできていいですね。
コルク樹皮の代わりに型をとった紙粘土で岩を表現するものいいですね。
コルクだとなんだか盆栽みたいなんです・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。