プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  

VOLLMER最高峰に挑む

ず~っと作りたかったストラクチャを作ります。
キットはこちら↓Vollmer 7761 City hall(市庁舎)です。
V7761箱

このストラクチャはゴシック建築のミュンヘン市庁舎がモデルで、
かなり精巧にできています。(Wikipediaより↓)
800px-Rathaus_and_Marienplatz_from_Peterskirche_-_August_2006.jpg

ちなみにまだ実物を見たことはありません。

なかなか作れなかった理由なんですが、

・キット自体が非常に高価なので(日本の模型屋さんで買ったので約1万3千円!)
 失敗したくない
・パーツ数が多くて、組み立てるのが大変

という思いがあったためです

しかし!これまで数々のストラクチャを組み立てて、それなりに経験値を稼いだので
「そろそろ、大丈夫かな?」と思うようになりました。
時は満ちた・・・
VOLLMER最高峰(個人的印象)のストラクチャ作りに挑戦です!

まずは、中身の確認。
V7761 取説

パーツ数は300以上! ムムム・・・ さすがです
この数を確認するだけでも挫折しそうです。
全部無事ありましたが、パーツ同士の重みで変形してしまったのもありました
でも、致命的な変形ではなかったのでこのまま使います。

続いて暗幕。
V7761案幕

アレレ?このストラクチャは割と昔に製造されたもののようですね。
暗幕の紙質が最近のものと異なるからわかるんだなぁ~
最近のものは、上質紙?というかツヤツヤした紙で紙の厚さも薄いのに対し
昔のキットは画用紙のような少し厚手でツヤ無しの紙でできています。

どうしようかな~、カラーコピーしたものを使おうかな?と思いましたが
このまま使うことにしました。

いつものように薄い黒と白の塗料で塗っていきます。
V7761 塗装完了

終わりました・・・。3度塗りしたので結構時間がかかっています。
壁のレンガの隙間にスミ入れしようかと悩みましたが、
今回はスミ入れ無しで組み立てることにしました。

次回からいよいよ組み立てです
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:鉄道模型 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。