プロフィール

こつめ

Author:こつめ
鉄道模型初心者です。
ヨーロッパちっく世界を造りたいけど、なかなかストラクチャは手に入らない~(涙)
だから、コツコツと気に入ったものをお店で見つけては購入し、ヨーロッパへ旅行するときにはあらかじめ、模型店を調べて現地で調達したりしています
最近では、ヨーロッパから輸入したりしています。
コツコツためたコレクションやちょっとした日常をご紹介!

FC2カウンター

スロバキアの廃墟、スピシュスキー城

去年のちょうど今頃は、「年末にイタリアに行くぞ!」と航空券を買って、
いろいろと下調べを始めた時期でした。

こんばんは。今年の年末もどこかに行きたいな~と下調べ中のこつめです。
行きたい国もだいたい決めたので、本当に旅行に行く決心がついたら
ブログで紹介したいと思います

ということで、今日は久々に旅行ネタです。
2009年に中欧にある国スロバキアに旅行したときのことを紹介します。
(1).jpg
これはスロバキア東部にあるスピシュスキー城(別名スピシュ城)です!
遠くから見てもはっきりと城の形が分かるくらい大きいんです
大草原の小高い丘の上に突如と現れる城跡です。

今でこそツアー旅行に組み込まれるようになりましたが、
私が旅行したときはまだまだ日本では知られていなかったようで、
日本人は誰もいませんでした。というか、日本人以外の人もほとんどいませんでした・・・。
(夕方に着いたからかなぁ・・・)

さて、スピシュスキー城はかなり高い丘の上にあるので、
そこまでエッホエッホと登っていきます。
途中まで登ったところでふと後ろを振り返ると・・・
(2).jpg
おぉ!絶景ですね。すでにお城から降りてきた人たちが写っています。
仲よさそうですね。子供が吊り下げれているみたい(笑)

さてさて、さらに登っていきます。
(3).jpg
入り口が遠くに見えてきました。壁がすごく高いです。

スピシュキー城は世界遺産なんですよ。もともとは12世紀ごろ、
モンゴル帝国からの侵略を防衛するための要塞として建てられたようですが
(諸説あるようです)、その後ポーランドのものになったり、ハンガリーのものになったり
たくさんの人の手に渡ったようです。最後の城主は城での生活に不便を感じ、
18世紀に城を去り、周囲の町に移り住みました。
その後、城は火災にあい現在まで廃墟となっているようです。
ふ~む、お城での生活に不便を感じるって、なんとも贅沢な悩みですね~。
さて、城の内部はというと・・・
(4).jpg

廃墟・・・、です。残念ですね・・・。ここは来賓をもてなすための広場だったのかな?
それとも要塞時代の兵士の宿舎だったのかな?

それにしても広いですね。城主が生活に不便を感じたというのもうなずけるかも。
城の一番高いところへ移動です。
高いところがあったら登る!が私の旅行のモットーです
そしてそこから見える中庭と街↓
(5).jpg

歩き回っている間に夕方になってしまいました。
この中庭は誰かが手入れをしているようですね。
円形のモニュメントのようなものがあれはなんだろう・・・?
大砲が置かれていたのかな?
向こうに見える町に最後の城主が住んでいたのかな?

滞在時間はわずかでしたが、昔はこうだったのかな~?と
中世のロマンに浸れることができ楽しかったです

続く
関連記事
☆最後まで読んでいただきありがとうございます♪
☆ポチっとクリックして頂けると、とっても励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
フリーエリア